私の運命のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「私の運命」に投稿された感想・評価

海賊K

海賊Kの感想・評価

5.0
0
もうなんか知んないけど超ハマってた坂井真紀。

渡る世間は鬼ばかりだけど、そんな中でも懸命に生きる様が胸を締め付けた。
Rinda

Rindaの感想・評価

-
0
同性愛、男尊女卑への言及がほんの少しだけどあった
30年近く前の当時 考え方が柔軟と思える人もいた

追記
同性愛が一種の流行だった時代背景
今で言うところのBL?
Pewterspoon

Pewterspoonの感想・評価

3.8
1
婚約者が末期癌と診断され、婚約者(夫)とともに癌と戦う話。


リスクを取っても完治を目指すスタンスで試験的な手術を行う野心的な天才外科医(片桐)とQOLを尊重する医師(佐藤)が出てきたりと、白い巨塔のような医療ドラマ。財前先生は手術不能なら諦めちゃうけど、片桐先生は諦めず、若い患者ということからもリスクの高い手術も勧めてしまうので、ちょっと違うかな。

白い巨塔は医師側の視点だが、本作は患者側の視点。

子供ながらに自分が若くして末期癌と診断されたら、リスクが高くて苦しい根治治療とQOL重視の治療とどっちを選ぶか真剣に考えてしまった。片桐先生になびいちゃうと思う。

しかも放送当時は大の大人でも本人に病気を告知せずに手術するってこともあり、インフォームドコンセントやQOLについて考えさせられた。

この作品の主人公は癌になった次郎ではなく、あくまでも婚約者の千秋。坂井真紀さんが演じていたが、内容が内容だけに泣くシーンが多く、笑顔のシーンが少ないので、魅力が半減。それ以上に周りが濃すぎて霞んでしまう。

まず、佐野史郎さん演じる片桐先生。
実験的な手術に果敢にトライアルし、教授の座を狙って野心満々。手術中にオペラのCDをかけちゃうというちょっとヤバい系。

そして野際陽子さん演じる次郎の母真理子。
一人息子への溺愛ぶりは冬彦さんの時以上。新興宗教にハマったり、挙句の果てに片桐先生に逆恨みして刺しちゃう。

極め付けは常盤貴子さん演じる里美。
次郎の元カノで入院先の病院で再会して次郎を誘惑&千秋を煽る。20代の看護師役の常盤貴子というだけでエロいのに、変態っぽい片桐の愛人で、エロさ倍増。誘惑されたら抗らえないって。

何だかんだで次郎は死んじゃって、その6年後も描かれ、次郎の忘れ形見も癌になってしまう。最初はこのエピソードは蛇足かと思いきや、次郎の件で失脚した片桐先生が登場する。片桐先生のスタンスは一貫しており、イカれているわけはないことがわかる。

観ていて明るい気持ちになれるドラマではない。けど、ドラマならではの人間関係が濃厚に描かれ、見応えはある。
マキ

マキの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

昔すごく好きでハマってたのを思い出してパラビで鑑賞。

結構長かったが一気見。この時代に見てもかなりおもしろかった。脚本がいいのだと思う。

東幹久は次郎くんよりも、詐欺のほうが似合ってるしイキイキしてた!悪い役のほうがめっちゃかっこよかった😊

やっぱり野際陽子と佐野史郎の演技が抜群にいい!この時代だなーって思った。
ako4u

ako4uの感想・評価

3.0
0
21話もあったのか
2クールブチ抜きでやってたんだな
子ども心に 重苦しくて怖かったんだけど、いまだに印象に残ってるシーンがいくつもあるなぁ
あと 砂の惑星 っていう主題歌
Koumett

Koumettの感想・評価

5.0
0
段田安則のスピーチ!!!泣
めも

めもの感想・評価

3.5
0
kaooorism

kaooorismの感想・評価

-
0
記録。
松任谷由実さんの歌好きでした。段田安則さん好きでした。冷たい看護師、常盤貴子さんステキでした。

このレビューはネタバレを含みます

好きな感じのドロドロドラマ。白い巨塔にも少し似ていた。佐野史郎、野際陽子のコンビが強烈。
次郎が死ぬ前後の回想シーンが長かったり、後半死んだ夫と瓜二つの人物が出てくるというベタな展開は減点。
>|

あなたにおすすめの記事