M

リバーデイル シーズン2のMのレビュー・感想・評価

リバーデイル シーズン2(2017年製作のドラマ)
-
シーズン2は基本的に「う〜ん」と思うところが多くてマイナスなことしか書けなそう、、、


シーズン1に比べると要素詰め込みすぎて情報量多すぎてついていくの大変だった、、、あとちょっと長い、、、それとミュージカルは正直「え・・・」って感じだった笑 突然ハイスクールミュージカルみたいになってビックリした笑 そして歌わせるなら口パクとauto tuneやめよ、、、シーズン1から違和感あったけどあのドラマに音楽要素は合わない気がした。

あともうハイラムと同じくらい前半のアーチーにイラついて仕方なかった逆らえないのも彼女を守りたいのもわかるけどすぐ犯人追ったり行動がいちいち子供だし(高校生だけど)無謀すぎてアホか?!って思ったから最後の数話でやっとまともになって安心した
でもレッドサークル動画はなんか見てるほうが恥ずかしいというか、気まずかった笑


あと犯人な、ブラックフッドな。
あれもう2話の時点で分かっちゃったから勿体ないなと思った。目でわかるもんあれ。唯一の手がかりの「目」でもう誰か分かっちゃったしでもアーチー全く気付かないし分かってるから電話のシーン笑いそうだった
あとベティの犯人からの着信音がなぜ「ロリポップ」なのかもよく分からんこんなの細かいかもしれないけど制作側は多分あえて明るい曲で恐怖感を煽ろうとしてるんだろうけどわざわざあの曲をベティがチョイスしてるの違和感しかない笑 普通の音で十分怖いのに。

色んな人が殺されすぎて誰がどの人が最後の方もう分からなかった


結論としてはもっと短く簡潔にまとめてくれ。