あぶ

29歳のクリスマスのあぶのレビュー・感想・評価

29歳のクリスマス(1994年製作のドラマ)
3.6
1994年のドラマだから、社会や周りの人間の価値観や発言というのにもの凄く時代を感じるのだけど、一方で主人公たちの行動、言葉、意志というのはむしろ今の私たちが改めて考え、学ばなければいけないものばかりでとても新鮮だった。
山口智子、、、死ぬほど可愛い、、、。