アンという名の少女 シーズン3のドラマ情報・感想・評価・動画配信

アンという名の少女 シーズン32019年製作のドラマ)

Anne Season 3/Anne with an "E" Season 3

公開日: 2020年01月03日

製作国:

4.5

あらすじ

「アンという名の少女 シーズン3」に投稿された感想・評価

tarupon

taruponの感想・評価

4.4
0
シーズン3まで見終わったので、全シーズン通しての感想。
とにかく、1~3まで、すごく面白かった。
まず、原作の赤毛のアンは、ひとまず置いておく。このドラマの本質は、原作の再現ではないから。でも、アンという好奇心が旺盛で、正義感にあふれでも、これまでの育ってきた環境から、自分を認めてもらいたい、自分を愛してほしいという気持ちがトラウマにもなっている少女(これは、若干の強調はあっても原作のキャラクター)を、人々の意識も生活スタイルも大きく変化していた19世紀末、アヴォンリーというムラ社会に置いてみたらどういうことが起こりうるかをイメージして描いている。
だから、でてくるキャラクター達は、原作に近いもの、原作からかなり離れているもの、もはや原作には影も形もないけれど、このドラマではキーになるキャラクターとかいろいろあるけれど、そこはアンのキャラクターと設定を借りた、もう1人のアンの話と思えば私は全く気にならなかった。

原作とは、違う意味での面白さがあったのは、原作ではアンの成長、それをうけてのマリラの変化が「赤毛のアン」の2大要素だと思うけれど、それ以外にもいろいろなテーマをとりこんでいた。
ギルバートがトリニダードまで行って黒人のバッシュと出会い連れてくること、先住民族のカクエットとの友情などを盛り込み、人種差別といった問題もぶっこんできていること。さらには、対アヴォンリーの人達の感情、教会側の体制派の意識だけでなく、バッシュと母との確執等、黒人内での意識の違いまで盛り込んでいる。
また、ジョゼフィンおばさんにまさかの同性愛キャラを付け加えた事、コールを登場させたことで、そのテーマにもかなり切り込んでいる。
あと、結婚問題!フェミニズム的観点からの展開もあちこちに。
そもそも、マリラがその負い目から解放され、アンとの関係性を築いていくところも大きい。アンドリュース家の兄弟のキャラ付けも原作とは違い興味深い(姉のプリシーはフィリップ先生との結婚をけって進学し父親にビジネス上で認めてもらおうとして軋轢が生まれるし、ビリーは完全に女性蔑視の旧来の価値観の中にいるわがままなボンボン。ジェーンは何も考えていない)
ダイアナは、まさに親からの旧来的な女性観、結婚観と戦っていた。

ギルバートは終始、ステキでした。何のひねりも無くかっこよく公正で思慮深いキャラだった。最終回は一気にいろいろ動きすぎたけれど、まぁとりあえずのハッピーエンドでいいところを見せてくれたし、良しとしよう。

あと、すごく興味深かったのが、アンの愛読書がジェーン・エアであったこと。ダイアナとジェリーがやりとりする本がフランケンシュタインであったこと。(ジュリーをフランケンになぞらえている台詞まであった)あとダーシーをさりげなくいれてきて、やっぱり高慢と偏見はこの時代も今もデフォルトだよねと感じる部分も。


このドラマは、シーズン3で打ち切りになって続編は制作されないのだが、それについてはとても残念。カナダCBCは、長い目で見てカナダの産業の害になるということでネトフリとの共同制作を打ち切ったそうだけれど、どういう点で害になると思ったのだろう?
7

7の感想・評価

4.3
0
打ち切りになったって知ってて良かった。
知らなかったらショックすぎる。
でも色々中途半端なとこがあるのはショックだし先も撮って欲しいけど、めちゃいい作品やった。
現代の問題を盛り込みすぎ感あって途中アンじゃないってなったけど、ドラマとしては本当によくって泣いて笑ってシーズン3まできた。
インディアンの問題はほんま辛かった。

ギルバートとの事など、すれ違いがあまりもう起こらない現代人としてはじれった過ぎるけど昔はあるあるだったんだろうと思う。「待つ」事ばっかりの時代キツイなぁ…。゚(゚´ ∀ `゚)゚。

このレビューはネタバレを含みます

ちょと待て。インディアンを置き去りにしたな。
Akkiy

Akkiyの感想・評価

4.8
0
シーズン1から一気に観賞。
毎話、内容が濃くて見応えたっぷりでした。
回を重ねる毎にどんどん柔らかくなっていくみんなの表情に、それぞれが抱く愛情の深さが表れているように感じました。
少し駆け足ではあったものの、優しさ溢れる最終回は本当に素晴らしかったです。

これほど素敵な作品が打ち切りだなんて勿体ない・・・
シーズン4、いつまでも待っています!
タ

タの感想・評価

4.8
0
まだ不完全燃焼なシーンもあるので次のシーズンもやって欲しかった😭
rire

rireの感想・評価

4.8
0
愛が溢れすぎてるからこそ、難しい。
キムチ

キムチの感想・評価

4.1
0
ギルバードが本当に大好きすぎて大好きで辛い

season3で終わってしまうのも色々辛い

インディアンの女の子はどうなったの?
ジェリーはダイアナに振られてしまってどうなったの??
バッシュは先生といい感じになるの???

だけど、やっぱりアンが大好き。アンが幸せならそれでいいもん。(誰やねん)
アンの幸せが私の幸せ!
女に生まれてよかった!


ワーー悔しい。とりあえず行きたいところがまた一つ増えた!
MizueM

MizueMの感想・評価

4.6
0
シリーズを一気に観てしまいました。
1話観る毎に長ーーい感想文を書けそうなほどハマった!
アンの癇癪にイラつく事もあったけど、そのコントロール出来ない程の情熱を秘めているのもアンの魅力。
個人的にはアンとの生活によってマシューとマリラが人生の豊かさを取り戻す事にグッときました。

原作のムードを活かしつつ、現代ならではの問題も提起する傑作ドラマだと思います。
最終回も最高でした!
続きが観たいのに、続編は作られないとの事。とても残念です。
nnsc

nnscの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

原作とは別物すぎてあれれって感じだし、キャラクターの発言には??ってなること多くてイライラしたし、途中すごく心痛くなるエピソード続いたし、かと思えば最後辻褄合わせで畳みかけるようにハッピーになっていってなんか心地よく観れなかったけど、でも不本意ながら気づいたら泣きまくってるって感じでした。理性は本能に逆らえないのかしら。

現代の社会問題を反映させたストーリーによって原作の良さが損なわれて陳腐に感じてしまったけど、でもそれって多分現代化された「赤毛のアン」を自分が認めたくないだけなんだろうな。良いドラマだったよ。久々に一気見するくらいハマったドラマだったもん。

anyway、久々に原作読もうっと。
shibanao

shibanaoの感想・評価

4.1
0
キャストが原作イメージのままで素晴らしい。ストーリーは原作よりシリアスなテーマをとりあげていて暗い話も多い。続編つくってほしい
>|