ほしじろ

アンという名の少女 シーズン1のほしじろのレビュー・感想・評価

3.8
シーズン2まで見終わっての感想。

なんといっても世界観が素晴らしい。美しい自然のロケーション、当時の衣装、建物、家具、ロウソクでの生活等々、そしてアン、マシュー、マリラなどの配役もイメージ通りで、原作から思い描く世界そのままが映し出されているような映像にとても魅了された。

一方で脚本の方だが、あくまで原作とは別の作品だと捉えれば良く出来ていると思う。ただ100年も前の時代が舞台であるにも関わらず、現代的な道徳観や社会的問題を主題に据えたストーリーになっているような気がして、そのギャップに違和感を感じた。もちろん当時から現代に至るまで変わらない価値観というものもあるわけだが、あくまで当時の人々の在り方・考え方に沿って描いて欲しかったように思う。