あーさん

アンという名の少女 シーズン1のあーさんのレビュー・感想・評価

-
去年の秋、NHKでSeason 1を放送していた。
Filmarksをお休みしている間、ドラマやドキュメンタリー、録画した歴史物のTV番組を観て過ごしていたが、こちらもその一つ。

赤毛のアンを下敷きに、ちょっとちょっとアレンジしているらしい。

驚いたのが、始まり方。
音楽・映像が斬新で、らしくない、、というか、今風ですごくカッコいい!

ドラマ自体は、最初シビアで暗く感じた。
アンが学校でいじめられたり、孤児院で虐げられるシーンに、心がしょんぼりしてしまう。。

だけど、だからこそ人と通じ合えた時の喜びや、カナダの自然の美しさに心が躍る♪
何故そんなことが起きるの⁉︎の後の、ホッとするエピソード。
この時代の衣装も、好きなんだよねー。

やっぱり良いなぁ。。

どんな運命にも負けず、立ち向かうヒロインの物語は観ていて元気がもらえる!

アンは決して良い子ではなく、すぐ人に突っかかるし、空想癖のあるちょっと面倒くさい女の子。
でも、幸せになりたい気持ちが人一倍強い彼女が、少しずつ周りと協調できるようになり、成長していくのを見ているのは、とても楽しかった♪

とっつき難いけれど、実は愛情深いマリラと、本当のお父さんみたいな優しいマシューの存在感。

キャストも良くて、主役の女の子もエキセントリックなアンを上手く演じていた。

しかし、ラストで出てきたいかにも怪しい登場人物。。
どうなって行くの⁉︎と気になる所でお終い。
気になるぅ〜

Season2の評判も良いけれど、Netflix入ってないからなぁ。。
その内また、NHKでやってくれないかなぁ…と思っている。