はまち

僕らは奇跡でできているのはまちのレビュー・感想・評価

僕らは奇跡でできている(2018年製作のドラマ)
3.0
これは、、、ダメな人はダメなドラマだよね。
テンポ遅い、展開遅い、
じっくり観たらすごくいいんだけど、
逆にいうとじっくり観ないと良さがわからないやつ。
わたしは好きです。

「自己肯定感」がテーマになっている。
ありのままの自分を受け入れられなくて、
自分を責めたり他人に冷たくなったり、
周りの目ばかり気にしちゃう。
そういう人はたくさんいると思うし、
たくさんいるから、みんなそうだから、
一応共感もしてもらえるから、
なんとか帳尻合わせて生きていける、
でも心の底にいる本当の自分を消せないジレンマに苦しんでいて、
正直に、空気読まず生きている人が羨ましくなる。
高橋一生と榮倉奈々の組み合わせもマル。
出来すぎてる感はあるけどセリフもエピソードも感動的だった。