SUITS/スーツのドラマ情報・感想・評価

「SUITS/スーツ」に投稿された感想・評価


日本ではちょっと…
ね。違法かな。
海外ドラマ観てたから観るか迷ったけど観た。
案外よかった(笑)

東京ラブストーリーの2人が一緒にいるとゾワゾワする〜
ROY

ROYの感想・評価

3.7
0
海外ドラマが原作だそうだが、それは見ずに鑑賞。
最近の織田裕二はこういうできるエリートみたいな役が多いが、意外と悪くない。
昔みたいに泥臭い役もまた見てみたいが。
相棒のジャニーズの演技が、少し残念だったかな。
Poverina

Poverinaの感想・評価

3.5
0
"〜では?"の言い方がツボ。
主役の子とか棒読みだけど、それがじわじわ面白くて結局毎週観てた。
幼馴染みたいな女とその兄はいらん、と思った。
ry

ryの感想・評価

3.4
0
記録
chei

cheiの感想・評価

4.5
0
面白かった。すいすい観れた。鈴木保奈美きれい。今田美桜ちゃんはいつ見ても可愛い。記憶力すごい会計士と記憶力すごい鈴木大樹が資料の内容言ってる場面が好き。海外ドラマ観てみたい。
neconeco

neconecoの感想・評価

3.8
0
201812
freyja

freyjaの感想・評価

3.8
0
キャストの衣装が素敵で楽しめる
さく

さくの感想・評価

-
0
記録
感動と興奮の連続で悲鳴が出そう。身が持たないほど上質なドラマ。この“質感”を生めるのが月9よ。だから好きなの。全てが時代の最先端を切り取ったよう。これはお仕事ドラマのようでトレンディドラマだと思った。全11話とは思えないほどの濃密さなので一気見よりは一話ずつじっくり見るほうがおすすめ。

平成も終わりに近づいたときだったから、織田裕二を主演に据えてお仕事ものをやるならここが最後で最高潮だと思った。もちろん、時代が変わっても織田裕二が根っからの主演気質なことに変わりはないけど、下町ロケットや半沢直樹みたいな泥臭いものは見たくない。だからこそ頭脳ひとつで華麗に相手をやり込めるリーガルもので良かった!織田裕二にはいつだって飄々と時代の先頭を駆けるドラマの中のカリスマであってほしいから。

同時期に放送していた「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」と比較されそうだが、一番の違いはピンチの切り抜け方だと思う。リーガルVでは水戸黄門のようなある意味暴力的な解決方法がとられるのに対し、こちらは完全記憶能力を持つ大貴(中島裕翔)や曲者だが経済分野に強い蟹江(小手伸也)、完璧美人秘書の伽耶子(中村アン)など、切れる手札が圧倒的に華麗なのだ。もちろん舞台となる法律事務所の規模も違えば扱う案件も違うけど、ピンチを通して生まれるあのチーム感、月9というかフジのドラマの真骨頂だなあと思いません?ベタな決め台詞はなくとも痛快さはいい勝負だと思う。

 相棒となる中島裕翔のバランス感覚も見事だった。ともすれば重苦しい雰囲気になりがちなストーリーの中で独特の軽い芝居がうまくはまっていたと思う。彼の出演作はこれまた月9の「デート~恋とはどんなものかしら~」しか観たことがなかったが、ジャニーズアイドルという別世界の人なのに変に浮かず、それでいて華がある人だと思った。なんといってもこんなカワイイお兄ちゃんが織田裕二の手のひらでコロコロされるところを存分に味わえる。もうそれでよくない?中盤あたりからはしっかり成長してきて、バディものとしての醍醐味を味わえるのもいい。何よりタイトルどおりの「SUITS」姿と私服のギャップを見られるのはほぼ大貴だけなのだ!麗しい!

何より鈴木保奈美との共演というところも直前に「東京ラブストーリー」を観ていた私にとってはご褒美!この二人が並び立つと恋の予感がしちゃう。ありがとう月9の神様!!
>|