オザークへようこそ シーズン2のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「オザークへようこそ シーズン2」に投稿された感想・評価

ゆき

ゆきの感想・評価

3.8
0
子供たちがどんどん闇に染まっていく。
その反面救いになる存在の大きさが明るみになっていく。

今日はいい日だ、嘆くのは明日にしよう。挫けるのは今日じゃなくていい。
yu

yuの感想・評価

4.4
0
面白い
gomimushi

gomimushiの感想・評価

5.0
2
あれだけ冷静だったマーティが感情的になり取り乱してしまうシーンも・・・!?

シーズン1と比較すると多くの登場人物が感情を剥き出しになっている場面が多く、淡々としていたストーリーだったため良い意味でさらに展開が読めなくなった。

今作を簡単にまとめると下記5点になった。

・バイオレントなテイストやスピード感がさらに向上
・今作も衝撃展開あり
・ウェンディのとんでもない思想
・マーティにとってルースは重要な存在
・バディがいなくなるのが分かっていても切なく寂しく辛い

◼️少しずつ感情が見えてきたマーティ
相変わらずマイペースで無表情、他人には大した興味も示さず、やるべきことを淡々とこなすだけ・・・と思いきや、そんなマーティが今シーズンでは、ホテルの女主人レイチェルの身の破滅に関しては相当責任を感じている様子で、神父メイソンを殺した後にはパニック発作を起こすなど、感情の防波堤が少しずつ崩壊しつつある。

シーズン1では良好かとウェンディとの関係だが、少しずつすれ違いも見えてきた。
特にメイソンの赤ちゃんをダーリーンに渡すシーンはマーティにとって苦渋の決断だったようでかなり辛そうにも見えた。

◼️一方の妻ウェンディのとんでもない悪役
あれだけの悪事を働いていてもい途中でどうしても道徳感、義理人情などの感情が入れ混じり、ワルになりきれないマーティ。

しかし、妻であるウェンディは夫のマーティすら飛び越えて、一番肝が座った悪役になっていることに驚いた。
マーティの中途半端さゆえに、いろいろ話しがややこしくなるのが今作に見どころではあるのだが、シーズン2ではストーリーが進むにつれて、このウェンディが気持ちいいほどその半端な正義をバサーって切り倒していく。

ずるく、小賢く、憎たらしく、しかしギリギリにちゃんと感情移入できるウェンディの複雑な役をいとも簡単に演じるローラ・リニーのセンスには脱帽だ。

◼️バディの存在について
最初から亡くなるのが分かっていてもいざそのときがくると辛い。

カルテルがきても、ショットガン構えて助けに来てくれたり、妻ウェンディも心を許して一緒に夜飲み明かしたり、ジョナの友達になってくれたり・・・様々な感情が溢れた。

もうこの人なしではバード家の存続すら怪しいってほどに、精神面でも警備の面でも、なくてはならない人だと思う。

バード家の人々と共に、彼がいなくなった後のエピソードは「どこかぽっかりと穴が空いてしまった」ようなそんな気持ちにさせられた。

◼️まとめ
シーズン1でお披露目されたキャストたちをさらに深く掘り下げ、新たな魅力が見出せたシーズン2だったように感じた。

象徴的にシーズン1よりも、青く暗いシーンが多い。そこにフォーカスしたことにより、さらなるダークな世界観になったことをうまく表現できているように感じる。

総じてシーズン1よりも楽しめた。
hana

hanaの感想・評価

4.2
4
ブランクを入れずにシーズンを跨いで観たいと思えた久々のドラマ。
シーズン1では相関図に入るキャラクター達の表裏の顔の使い分けをダークに描いていたが、それはほんの序章だった。

シーズン2では彼らの裏の顔を更に掘り下げていき、尽きない勝負欲や金欲により泥沼化していく人間関係が描かれる。
バード家、マフィア、大地主、FBI、犯罪を目論む一家、それぞれ怖さの質が違う。味方や敵がコロコロ変わる複雑な人間模様は不思議と癖になる。

特に後半になると、女性陣の活躍が目覚ましい。女性の特権を活かして緻密にビジネス戦略を練って実践に移していき、成功の為なら手段を選ばない強欲さと邪魔者は容赦なく排除する冷酷さが恐ろしくもかっこ良い。至って涼しげな表情も魅力的。
個人的に大好きなルースが辛い境遇に晒されるシーンが多くて心苦しかった。

シーズン3ではカジノが舞台となっていくので、更に面白くなりそう。
yusei0107

yusei0107の感想・評価

4.1
0
資金洗浄をするためにカジノを作るまでの話。シーズン1つに色んなことが起きるからあんまり飽きることはなかったんだけど、絵がずっと暗いし話も重いから観てて疲れる。最後のシーンのウェンディが怖すぎた
ゆか

ゆかの感想・評価

-
0
記録用
R

Rの感想・評価

4.5
0
スネル夫妻の関係性は、異性や性的というよりも強固な友情で結ばれた気の合う善きパートナーといった感じで、結果こそ違えど両者の思考と行動は最後まで一致している。魅力的な関係性。
完成したカジノがこじんまりして見えるのはマクガフィンだからあれで良いと思う
EITS

EITSの感想・評価

4.0
0
途中、冗長な感じしたけど最終話おもろー
ウェンディがダーリーンになります
isaram

isaramの感想・評価

4.2
0
音楽、映像共にクオリティー高い!
しかし良くこんな脚本書けるよねぇと感心するし、事件や恐怖への誘い方が上手。
気狂い神父の可愛い赤ちゃんの最終的な行方に寒気。次から次へと大変!カルテル側の弁護士、超やり手で美人。
ma7

ma7の感想・評価

-
0
記録
>|