GIRLS®/ガールズ シーズン6のドラマ情報・感想・評価

GIRLS®/ガールズ シーズン62017年製作のドラマ)

Girls Season 6

製作国:

4.2

「GIRLS®/ガールズ シーズン6」に投稿された感想・評価

さほり

さほりの感想・評価

4.5
0
ハンナとアダムが隣にいることだけで泣けた!
ベンチに座って話してるシーン、まだ無理だの話がすんごい心に残った!みんなやってたけど自分は無理だった、もう無理じゃないと気付く話、うんうんうん
ダイナーでの二人に涙涙涙
ジェッサとハンナが仲直りできて安心した、2人はいちばんお互いに思い合ってたし、話したかったんだよなて思って涙涙涙
半年かけて観たのでみんなに愛着湧きすぎて見終わったのがちょう悲しくてさみしかった!!!
dsqu23

dsqu23の感想・評価

-
0
Girls て感じ
晩夏

晩夏の感想・評価

-
0
エピソード8泣泣泣
アダム…泣泣泣
憮然とした犬みたいなアダム

このドラマでアダム・ドライバーを知った
大きな収穫だった
あのつなぎの肌着と
ハンナとアダムが別れを悟るシーン
一瞬理解できなかった
意味に追いついた時泣いた


自分とはかけ離れたキャラクターなのに
見るほどに深い愛着を覚える二人だった

フランシス・ハの延長みたいな
レナ・ダナムの世界
た

たの感想・評価

3.4
0
共感できるキャラクターも、友達になりたいキャラクターも1人もいなかったけど、みんなそれぞれ人間らしくて、なんだかんだ惹かれてしまった。
アダムドライバーが、1番好きだった!クレイジーだけど愛情深くて、見た目も魅力的!GIRLS 観てたら、私の生活がとっても平凡に感じた。もっともっと思うがままに生活しようって思った笑
あとは、全てのEPの始まりで出てくるGIRLSのタイトルの色合いがとってもおしゃれで、次はどんな色の組み合わせだろうってワクワクしながら観た。
Neko

Nekoの感想・評価

4.3
0
最高おもろい
全シーズン刺さるものがありまくりのドラマだったし、これから先の人生でも大切にまた観返したいと思ったドラマシリーズ
しょうもなさと駄目さを抱えながら、ままならぬ自分の人生を、なんとか前へ進んで生きてゆこうと思う元気を貰った、みんな見てくれや(涙

いつか、どんな形でもいいから、続編が見たい、ほんとうに
リョウ

リョウの感想・評価

4.2
0
思ったことがありすぎて収集がつかない…最終話まで"人生"って感じのドラマ

登場人物みんな我儘で傲慢で、でもとても繊細で優しくて、ただただ人間らしかった
大好きなシーンは山ほどあるから書ききれない

感情がクソデカになってしまった
うーん誰かと語り合いたい作品
K

Kの感想・評価

4.8
0

このレビューはネタバレを含みます

ゆっくり見ていくつもりだったのに、アマプラでの配信が終わるということで4日かけてS6まで一気に見た。

友情最高!ずっと友達!みたいなことはなく、ライフステージが変わって友達との関係性が変わったり疎遠になったりしていく描き方だったのが現実的でよかったなぁ。S1で自分より若かった主人公たちが、終盤ではむしろ年上になっていたこともあって、徐々に彼女たちの考え方に共感できるようになったのもどっぷりハマった要因かもしれない。
今年最後に良いドラマに出会えてよかった!

S6E6の最後はクレジットの他に、映画の続き的なシーンも入っていたから、次のエピソードに行く前に忘れずに見てほしい。
Kinnosuke

Kinnosukeの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ド級の名作だったな。

生々しく人間や女の子を描いているから結構エグられるし観ていて苦しい時もあるけど出会えて良かったと心から思う作品だった。

GIRLSは同じHBOドラマSATCと比較しても生々しい。ファビュラ~スなSATCと比べてハンナ達は貧乏だし汚いし腹も出てるし友達の元カレと寝る。

いわゆる普通の女の子の話なのである。だからこそ共感できる面が深くてグサグサ心に来る。「ありえない!」とか「おいおい!」って場面も沢山あるけど。

「人生の辛さを笑い飛ばせるような話を書くの」というハンナの台詞通りのドラマ。

アダムの「良かった。痛かったら忘れない」って名言、今思い出しても泣ける。愛しくも切なくてどうしようもない思い出にかける言葉としてこれ以上の表現は無いんじゃないかと思う。

「人生のつらさを笑い飛ばせるような話をかくの」

「良かった。痛ければ忘れない」

「君は周りの人を責めているけど、装飾品を売りに来る奴は皆自分に責任がある」

「私は親友を30年間支え続けて子供までつくった。でも互いに怒りが募り憎しみが残った。解放してやれなかったから憎むことになった」
>|