friendlyhouse

THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これからのfriendlyhouseのネタバレレビュー・内容・結末

5.0

このレビューはネタバレを含みます

まず、主人公を36歳の両親(過去)と36歳のその子供(現在)のシーンを交互にみせる構成でぐっと引き込まれました。
それぞれのシーンで衣装、メーク、小物、セットが時代に合わせてるので、「あ、ここは両親が若い時だな」「これはスマホ使ってるし現在だな」って感じで特に説明がなくても直感的に時代が分かりやすかったです。
家族への想いは同じ家族であっても異なるし、ぶつかり合うし、
三人の子供の出生の秘密を知った時のそれぞれの家族への想いの違い、それをいろいろな形で乗り越えていこうとする場面は感動的だし、それでも、どこを切り取っても家族への愛をいろいろな視点で表現してるところがとても感動的でした。