リコ

メゾン・クローズ 娼婦の館 シーズン1のリコのレビュー・感想・評価

-
鹿嶋茂の著作を読んで興味をもったメゾン・クローズの世界。
美術や衣装、当時の娼館の経営のしくみなんかはけっこう忠実に作っているんだと思う。いきなりロックがBGMで流れたのはゲンナリしたけど。

題材が題材なので、性的なシーンも多いけど、あくまで「ビジネス」として描かれているのでそれほどエロくはない。
女将のコンスタンスと売れっ子娼婦ヴェラの百合をもっとメインにしてほしかったナ。あと、画家のエドガー・ドガを女衒まがいに描いてるけど大丈夫なの?