NIGHT HEADのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「NIGHT HEAD」に投稿された感想・評価

えりみ

えりみの感想・評価

5.0
0
当時ドハマリした深夜ドラマ
トヨエツを初めて知った作品やと思う😌
可愛い武田真治
「兄さん…頭が…痛いよ…」🧠

まさか2021年にアニメになって続編?!が出来るとはね(当時ハマった人がプロデューサーになる年頃と聞いて納得😁)
ユミ

ユミの感想・評価

-
0
キロク
90年代初頭のフジの深夜ドラマ。

武田信治の「兄さん!にいさーん‼️」って頭抱えるシーンが脳内に今でも刻まれている。豊川悦司もこの作品からブレイク。
当時ハマったなあ😆

7/14からアニメ化というコトで思い出しました‼️呪術廻戦と同じ音楽担当らしいのでそこも期待。
M

Mの感想・評価

3.5
0
兄さん、頭が痛いよ…!

ハマりました。
そいえば、DVD持ってます www
もーいっかい見ようかなw
なずな

なずなの感想・評価

4.9
0

また観たいドラマ
ベストテンには入る✨観たい✨

兄さん、頭が痛いよ…
兄がトヨエツ弟武田真治

これまでになかった面白さで
当時、夢中になった深夜ドラマ

六平さんがすごく怖かった😢
ShoMuroya

ShoMuroyaの感想・評価

-
0
研究所から逃げ出した超能力者兄弟が、人間社会でアイデンティティを模索しながら運命と向きあうTVシリーズ。『世にも奇妙な物語』の一篇「常識酒場」をベースにした連ドラ。

サイコキネシスの兄・霧原直人には豊川悦司。当時と今とで雰囲気がほとんど変わらず、トヨエツとして完成している。リーディング能力を持つ弟・直也は、今のようなマッチョではなく「フェミ男」と呼ばれていた頃の武田真治。

深夜ドラマのため超能力の描写に派手さはない。触れた相手の意識が見える直也のリーディング能力は、編集で対応できる低予算の映像作品向きな能力。

謎が謎を呼ぶつくりは、『ツイン・ピークス』に『エヴァ』、『ケイゾク』と当時の流行り。ザラついたビデオ映像やビデオ画質は不穏な空気を醸成する。カラコレしたデジタル映像では再現できない空気感。

2人の前には様々な人物が立ちはだかるが、中でも印象深いのが松重豊と六平直政。松重豊は井の頭五郎と同一人物とは思えない不気味さ。六平直政は優生思想を持つ超能力者役で、巨体とギョロ目で2人を追い詰める。

そして全篇通して名前が出るものの、1回しか登場しない研究所の所長・御厨。映画監督の藤田敏八の独特な佇まいがマッチしていた。
ミッキン

ミッキンの感想・評価

2.8
0
当時は毎週ビデオ録画してたけど、今振り返れば雰囲気重視の作品だったなぁ。
トヨエツはカッコイイ。
ユッキー

ユッキーの感想・評価

4.0
0
超能力をもった兄弟の話。自分達の存在意義や普通の人とは異なることに葛藤しつつ二人で助け合っていく様が何とも切ない。
兄(豊川さん)に縋りつく弟(武田さん)が可愛かった。
そしてOPのあのなんとも言えない不気味さがクセになる。
Yuya

Yuyaの感想・評価

4.2
0
これはカルト的な人気だったよなぁ
トヨエツと武田真治という
ある種の層には最強のタッグ

まさかムキムキになるとは…
>|