ありり

ずっとあなたが好きだったのありりのレビュー・感想・評価

ずっとあなたが好きだった(1992年製作のドラマ)
-
冬彦さんの異常性だけをエンタメとして描いてるだけのドラマかと思ってたけどしっかりバックボーンが描かれていた。割と中盤で冬彦さんは母親の呪縛から逃れようとしてたんだな〜それを美和がどっちつかずな行動するから……話が進むにつれ美和と洋介にイライラしてくるので後半から結構冬彦さんに感情移入してしまった。最終回の面会シーンが悲しくて泣いてしまう。

「他人を上手く愛せない人」「他人との距離感が分からない人」程度はあれど現実にも沢山いるし自分もそうかも。冬彦さんは美和の友人と楽しそうに会食したりしてたし表面上の対人スキルはあるところがまたリアルだったな。
もっとこういうドラマ観たいなー