K14

シリコンバレー シーズン2のK14のレビュー・感想・評価

シリコンバレー シーズン2(2015年製作のドラマ)
-
経営から技術まで本当にシリコンバレーで起こってる事なのかは分からないが、梅田望夫氏の本などを読んだ経験からかなりリアルな世界なのだろうと思う。
アメリカの好きなご都合主義的なところは大いにあるが現実も決して完璧な合理主義ではないしドラマとしては最高の演出と言える。これを見ていると自分もプログラミングを勉強しようとか思えるしモノを作ることへの情熱を感じられる。