へい

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章: 氷と炎の歌のへいのレビュー・感想・評価

-
今回もめちゃくちゃ集まる。話が色んなところに飛ばないから観ててイライラしない

デナーリス、死なねぇかな

6話の景色が変わらない雪道をひたすら歩く漫談が長い。序盤に金を使いすぎて節約してるのが丸見えでいい。

2話目から金かけすぎ。まだシオンをいじめるとは。制作する人はシオンに恨みでもあるのか。

ヴァリスの顔、黒くなってイケメンになってた。クスリでもやってるのか。

達観したブランが姉妹に気持ち悪がられるシーンが面白い。ガチでひかれている。

王の近くに住む民衆の心の変わり様が信じられないぐらい早い。

ハンマーのダサさ

ベイリッシュはもっといい悪役だったのにすっかり雑魚になってしまった。ゾンビの話と相性が悪い。
ベイリッシュがもっと人間界で騙しまくってほしかった。