JiroFujita

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章: 氷と炎の歌のJiroFujitaのレビュー・感想・評価

3.5
あまりにも多岐に別れててついて行くのに精一杯だったそれぞれのストーリーが、この章では徐々に収斂しやがて来るフィナーレの予感を醸し出してくる。
惜しむようにみる7章。このカタルシスは映画では得られない。