羊が1匹

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章: 氷と炎の歌の羊が1匹のネタバレレビュー・内容・結末

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ラストで結ばれるジョンとデナーリス。こんなに悲しいベッドシーン初めて見た…。まさかGoTで「愛し合ってはいけない二人」というベタすぎる展開が出てくると思わなかった(サーセイとジェイミーの関係は切なさがゼロなのでノーカン)。真実を知った二人はどうするんだろう。あ、でもターガリエン家はきょうだい間の結婚も普通なんだっけ…

あとは気がついたとこ箇条書き。
・とうとうサーセイvsデナーリス(+サンサ、ヤーラ、エラリア、オレナ)という「女の戦い」に。でも歴史の裏じゃなくて表舞台での戦い。
・サーセイ「恐らく彼女(デナーリス)は君主というより革命家よ」←サーセイのくせに分かってるー!!そうなのよデナーリスは革命家なの!!!!
・スタークのきょうだい達が再会できて本当に良かった。この物語って家族なのに殺し合う人もたくさん出てくるから、スタークだけは違うはずと思いつつ、サンサとアリアが仲違いしてる(と見せかけている)シーンはびくびくしながら見てた。
・ブラン、ミーラに冷たすぎない?いくら以前のブランじゃないとはいえ…。ベタだけど事情があって突き放したとかであってほしい。
・ブライエニーとアリアの稽古シーンがすごい好き。はーアリアかっこいい
・デナーリス、ドロゴンばっかりに乗っててレイガルとヴィセーリオンが嫉妬しない?
・とにかく最初から最後までサーセイがひどかった。話が通じない!!相手の心をざらっとさせるためだけにしゃべってる人みたい。なんで彼女が玉座についててみんな従ってるんだろう。そもそもどういう理屈でサーセイが女王に??