ゲーム・オブ・スローンズ 第七章: 氷と炎の歌のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章: 氷と炎の歌」に投稿された感想・評価

けんしろ

けんしろの感想・評価

4.8
0
🤭🤫😲
あにえす

あにえすの感想・評価

4.9
0

このレビューはネタバレを含みます

今回も映画のような迫力とストーリー。
ホワイトウォーカーとの戦いは迫力あったな〜絶体絶命からのドラゴン最強説。
やはりデナーリス様。
リトルフィンガーの最期も良かった、、サンサ強くなった。アリアも。
サーセイ、もう誰も止められない。ジョフリーやラムジーとは違ったら嫌悪感を抱いてる。最後まで悪でいてほしい。
最後にジョンの真実、、どうなってしまうの!

ついに最終章、、Huluお試し使う時がきた。

ってかエドシーラン!
批判もあったみたいね。
あたし

あたしの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

物語が収束し始めて終わりを感じる。ついにデナーリス一行がウェスタロスに上陸。七王国を治めるのはデナーリスしかいないと思わせるシーズンだった。

バラバラだったスターク家がついに集結。アリアとサンサはS1では小さい女の子だったけど今はスターク家の風格を宿してる。アリアとサンサの身の守り方が対照的。アリアは攻めるタイプでサンサは耐えるタイプ。

ホワイトウォーカーたちに囲まれたジョンたちをドラゴンに乗って助けるデナーリスがハイライト。あんなのカッコ良すぎるし忠誠誓う
nameof3

nameof3の感想・評価

3.9
0
徐々に今までのエピソードの色んな人物が集まって来る所は、時間の積み重ねも感じられて、感慨深かった。

壁の向こうの山の旅も良かった。
シオンの弱さの行動ももどかしいけど、理解出来てしまう。

衣装やヘアスタイルがシーズンが進む毎に洗練&スタイリッシュになり過ぎて、カッコいいけど、もう少し雑で汚くて良いのにな、と思う。
BananaRingo

BananaRingoの感想・評価

5.0
0
〈鉄の玉座〉かけた争いと〈死の軍団〉との戦いが激化していく中、回収されていく伏線や明かされる登場人物の秘密。今までの主要人物達が出会って、共に戦う姿には胸が高鳴った。
シバザキ

シバザキの感想・評価

4.8
0
 シーズン7にしてやっと登場人物が理性を身につけてくれたのでちゃんと面白い。理と情のバランスがしっかりととれているのでキャラの行動とかにも合理性があるし今までで最もノーストレスなシーズンでした。ここまでくるのに長かった。

 大規模戦闘も意外と多く、今まで各々の道を歩んできたキャラたちも成長し合流、大きな一つの戦いのために力を合わせていく様はやっぱり見ていて興奮します。対立構造もシンプルでわかりやすい。

 今まであまり見せ場のなかったキャラたちも活躍の場がちゃんと用意されていたのもよかったです。今まで散々強い強いと囁かれていたドスラクの民や個人的に設定や見た目が好きなアンサリードが戦うシーンがあったのも嬉しい。アンサリードはもっと活躍させられるところはあっただろとは思うけど。

 ドラゴンを単身で殺せるホワイトウォーカーがあっさりと少数の奇襲でやられたりなどやはりツッコミどころは少なくないですが今まのタメもあってか過去一で面白いシーズンでした。なんでもっと早くこうならなかったんだろう。
なつみ

なつみの感想・評価

-
0
スターク家の子達それぞれ色々ありすぎて
大人よりも冷静だし賢いし逞しい笑!
やっぱり両親が素晴らしかったしな!

死人は強すぎて笑っちゃう笑
しかも人数多すぎだよ、、、!

久しぶりのメンツと再会するシーンは
最高で、ここで会うことになるのかってなる笑
サーセイの悪女ぷりには
気持ちがいいよもはや笑!
ラムジーとかジョフリーは無理だけど、
サーセイはどう復讐するのかとか
気になっちゃうんだよな何でだろ笑

終わっちゃうの悲しくて最終章に
すぐに手が付けられない笑
yamayama

yamayamaの感想・評価

4.2
0
記録
まくん

まくんの感想・評価

4.5
0
何から話したらいいか分からんよ?笑
ほーく

ほーくの感想・評価

5.0
0
“Love is the death of duty”

7王国の王座を巡り9名家が争う物語。

複雑に入り乱れる欲望。
幾度となく謀られる陰謀。
合理的な判断を狂わせる深い愛情。

1人1人の想いがぶつかり合う、息つけぬ展開に興奮がとまらない。

ファンタジーの世界観の中で描かれる現残虐な現実とほんの少しの慈悲。
誰もが幸せな結末を望むけれども、そんな期待はことごとく裏切られる。

何が正義で、何が悪なのか。
なぜ戦争は終わらないのか。
良い統治者とは。
現在の私たちの実生活にも通ずる究極的な命題を突きつけられる。
1つの正解などない。
各自が周囲の環境や自身の感情に従って引き起こす行動が、図らずとも周囲に影響を与えてしまう。
あらためて人間は過ちを犯してしまう生物であることを感じさせられた。

性別•宗教•身分や民族による差別や対立。
私達の歴史を語る上で外すことのできないテーマが丁寧に詰め込まれている。
各話が1つの映画のようで、壮大なファンタジーな世界観にも心を奪われた。

歴史に残る超大作を鑑賞できて、とても幸せでした。

P.S.
1話あたり1000万ドルの製作費がかけられているため、映像•音楽•キャストに非の打ち所がない。

お気に入りの話はベタだけれども「8-3.長き夜」。最後まで息を呑む展開に興奮がとまらず、何度も何度も涙しました(人生で1番大号泣した作品)

お気に入りのキャラクターはArya•Stark。いくつもの困難を乗り越え、自らの意志を貫く彼女の強さに勇気を貰いました。

-Westeros-
The North -House Stark(Winterfell)
:Eddard,Robb,John Snow,Sansa,Arya,Bran,Rickon,Benjan,Liana,Talisa(Mila/Jojen Reed, Ramsay/Roose Bolton,Hodor, Ricard Carstark, Lyanna Mormont)

The Mountain & Vale- House Arryn(Eyrie)
:John, Robbin, Edmure, Brynden

The Iron Islands - House Greyjoy(Iron Islands)
:Theon, Yara, Baron, Euron

The Isles & Rivers - House Tally(Harrenhal)
: Catelyn,Lysa, Walder Frey, Hoster

The Rock - House Lannister(Casterly Rock)
:Tywin,Cersei,Jaime,Tyrion(Gregor/ Sandor Clegane)

The Stormlands - House Baratheon(King's Landing)
:Robert,Joffrey,Tommen,Stannis,Gendry
,Renly, Myrcella(Davos)

The Reach - House Tyrell(High Garden)
:Margaery, Loras, Olenna Redwyne, Mace, Joanna, Kevan, Lancel (Podrick Pain)

Dorne - House Martell(Sunspear)
: Doran,Oberyn, Ellaria/Obara/Tyene/Nymeria Sand, Tristan

The Crownland - House Targaryen
:Daenerys, Viserys, Maester Aemon, Aegon, Aerys, Rhaegar(Jorah Mormont, Barristan)

The Lands of always Winter
:Night King, Ygritte, Tormund, Gilly, Manche Raider, Osha,

The Night Watch:
Samwell Tarly, Jeor Mormont,

The Counsel:
Petyr Baelish, Bronn, Varys, Qyburn, Irin Pain,

Others:
Myranda, Brienee,,Shae,/, Myranda, High Sparrow, Hotpie, Berwik Tondalion,
Brynden Rivers

-Essos-
Khal Drogo,Daario Naharis, Missandei, Jaqen H’ghar, Melisandre, Sirio Forel, Graywarm, Iririo

1.ストーリー:5
2.構成:4
3.喜怒哀楽:5
4.映像や音楽:5
5.演出:5
※加点項目:
エンターテインメント:+0.1点
感動:+0.1点
印象的なセリフや場面:+0.1点
>|