ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突」に投稿された感想・評価

ri

riの感想・評価

4.4
0
ここからスターク家の子供たち初め、色んな家の子が動き始める。まさに成長の段階?シーズン1でちょっと慣れた人名や役割に、愛着が出てきて、推しが出てくる。
私はハウンドがサンサに優しいのがすごく好きだし、ティリオンがラニスター家 で1番人間らしいのここら辺で気づきはじめた。シーズン1から風向き怪しいなと思ってたシオングレイジョイは、やっぱりな、、って納得。最後の1話「バラーモーグリス」は本当にかっこよくて、これからもジャクェンに注目。
c

cの感想・評価

5.0
0
これまでなんかハマれなくて細切れに見てたけど、登場人物と関係性を完全に理解した3話目あたりから止まらなくなった 気付いたらS2終わってたの単純に怖い 世界に引き込む引力が尋常じゃない アリアのパートが特に好きだな〜 先が楽しみ
Megumi

Megumiの感想・評価

4.7
0
おもろくなってきたー!!!
ゲー

ゲーの感想・評価

-
0
戦争に突入して面白くなってくる。

火のおばさんの出産などが見所。
おはら

おはらの感想・評価

-
0
無限に時間が溶ける。
にこら

にこらの感想・評価

4.0
0
登場人物多過ぎて「誰だっけ?」ってなることがある。
美紀

美紀の感想・評価

4.2
0
見るのを止められません
正直見るのが辛い。
永遠とも思える会話劇に疲弊するが、これを耐えた後の快楽を求め今日も鑑賞を続ける。
matchypotter

matchypotterの感想・評価

3.9
4
き、きた、、、シーズン2まで見切った。

これはティリオンラニスターの回、だな。
小鬼、ティリオン。

身体的なハンデを背負いながらも、戦場での絶対的な覇権を握る父を持ちながらも、二枚目で破天荒で妹と関係を持つ兄を持ちながらも、色々耐えながら、嘘や駆け引きに塗れる王の近くで“王の手”として、国を守る。

シーズン1では、食えないヤツかと思ってたら、意外と国を思い、人を思い、愛する人を思い、色々と真剣に向き合ってた。

ティリオン、良い。

ただ、その他の国や人間模様はまたしても広がる一方で次々に色んな話が増えていく。
挙げたらキリがないほど話題が多い。

シーズン1の最後で誕生したドラゴンもこのシーズン2では、盗まれた何だでほとんど息を潜めて温存されてる。

シーズン1の最初に出てきた謎の生きた人ではなさそうな奴等も最後の最後で「え?ついに、、、なに?」って雰囲気しかない。

どこまでそれらを温存するのか。
というか、温存してても観てるこっちも十分に他で手一杯な状態。

個人的には、現在はティリオンおし。
スターク家もここからどうなるのか、ジョンスノウも壁の北からどう帰ってくるのか、ラニスター家がちょっともう破綻しかけてる。

シーズン2までで話題盛り沢山で、ほとんど解決してない。スゴい壮大な海外TVシリーズ。

まだ少し「頑張って耐えて観てる」感は否めない。ここからきっともっともっと面白くなると信じて観てる感じ。

期待に応えてくれよな。
タキオン

タキオンの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

レンリー暗殺の流れに首をかしげた。同じ方法をジョフリーにも使えば良かったのに。
>|