中島晋作

ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編-の中島晋作のレビュー・感想・評価

3.4
火を吹くドラゴン、大地を揺るがす巨人、不死に握られる燃ゆる剣、とだいぶファンタジーの体裁が整ってきている。
ドラマとして極めて高水準なのは認めざるを得ない。しかし、クリフハンガー的作劇に毎回辟易してしまう。もちろんこれはテレビドラマの文法なのだと理解しているつもりだが、どうしてもこの表現形式を受け入れられない。