Ash国立ホラー大学院三年

ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編-のAsh国立ホラー大学院三年のレビュー・感想・評価

4.4
【栴檀は双葉より芳し】

シーズン1と2は序章で、シーズン3で本編が始まった感じ。ホワイトウォーカーの脅威が現実となり、デナーリスたんは無敵のマザーに。ここからさらに物語が盛り上がっていくんだろうな。
ラストはシーズン1並の衝撃。シーズンの終盤を悲壮的なものにするのが上手い。

シオン・グレイジョイがとんでもない目にあってる…。ここまでの描写はゲームオブスローンズならではだろう。タランティーノでさえ躊躇したことなのに。

ジェイミー・ラニスターが良い奴化。王殺しの真相も明かされ、チャラさが無くなり騎士らしくなっている。今後人気出そうだな。
タイウィンやサーセイの出番が増えて、うざったく感じていたラニスター家の印象が改善されてゆく。

野人のイグリットと''何も知らない''ジョン・スノウがもののけ姫展開。政略結婚が多い中、彼らの純愛物語が際立つ。

スターク家一同がマジ不幸すぎ。主人公一家をここまでボコすとは原作者は中々なサディストですなあ。
エピソード9でラストのBGMが無音だったのは背筋が凍った。


「どの男にも獣は宿っています。そして剣を手に取った時獣は目覚めるのです」
-ジョラー・モーモント