ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編-のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編-」に投稿された感想・評価

222ml

222mlの感想・評価

4.5
0
ジェイミーラニスターのこと嫌いでいられなくなっちゃうじゃん

キャスタミアの雨〜〜〜〜〜〜……
9話で突然アクセルベタ踏みして時速250キロ出た感じ
じょせふ

じょせふの感想・評価

4.5
0
超展開。
残像

残像の感想・評価

-
0
端的に言って「慣れてきた」という感覚である。なにせ20時間ほど見てきたのだから当然といえば当然だ。
一度慣れてしまうと俄然、物語が沁みてくるようになる。いわゆるひとつの「面白くなってきた」というやつだ。やっときたか。
ここまで見てきてようやくわかってきたことだが、このシリーズはなかなか構造的に難しいことをしている。こういった「ファンタジー」でありまた「戦記もの」といったジャンルにあるべきものがないのである。
つまり「外部よりの世界設定の説明」である。「ロード・オブ・ザリング」でも「スターウォーズ」(これも舞台が宇宙なだけで典型的な「ファンタジー」の「戦記もの」である)でも思い出してもらえればわかる通り、まず冒頭に「その昔この国では〜」といった世界設定が物語の外部(ナレーションやモノローグによる回想など)より説明されることが定石と思われる。
しかし、このシリーズではそれがない。なにも世界の説明がないわけではない。この世界を俯瞰する外部の客観的な視点が存在しないのである。なのでこのシリーズにおいて世界設定はひとつひとつのエピソード、人物の関係、ローカルな視点によって、あくまで物語の内部で少しずつ積み重ねるように提示される。
それは普通のドラマなら実はそれほど特別なやり方ではない。「普通」というのは、その物語の世界設定が自明のものである場合という意味である。つまり現代のアメリカである、とか戦国時代の日本である、など我々の持っている認識で参照できる設定のことだ。
しかし「ファンタジー」ではそうはいかない。任意になされた世界設定の説明なしに物語を始められた日には、20時間を「忍」の字で耐えるしかないのである。
その点がこのシリーズのとっつきにくさであり中毒性につながる一因でもあるのだと思った。
長い。
ozako

ozakoの感想・評価

4.0
0
2020.01
好きなキャラがこの後死んでしまわないか心配、、、。
Dora

Doraの感想・評価

4.5
0
記録
SAKURA

SAKURAの感想・評価

4.7
0
王道。めっちゃおもしろい。
dxcoby

dxcobyの感想・評価

4.0
0
エミリア・クラーク観たさに観はじめたGOT。

面白いと聞いていたものの
S1:誰が誰かわからないし、グロいし、脱ぐしコレ本当に面白いの?と疑心暗鬼

S2:相関図見つつ、なんとなく面白くなってきたかも。。

S3:完全にキャラわかってきたし、キャラに愛着沸いてきたし、展開衝撃だしハマったかも!

S4が早く観たくてたまらない今。
寝不足確定。
ハチ

ハチの感想・評価

4.5
0
ここまではすべて伏線だったのかと言わんばかりの展開。。。面白い。。
ねまる

ねまるの感想・評価

3.9
0
シーズン3にして、ようやく
あ、私ハマっている。と自覚した模様。

ちょっと退屈になり掛けていた&悪い人たちが威張り散らしている状況が変わらずだったシーズン3前半までの状況が、
シーズン3の後半で大幅に動き始める!!

ここまでの話を観てきたからこその、
え?うっわ!マジかよ!!ってなる展開の数々にますます落ちていたペースが復活!

好きなキャラクターも増える一方で、嫌いなキャラクターもどんどん増えて、
好きでも嫌いでも、どちらでもキャラクターへの執着がどんどん増えてきているよ。

そうなってしまえば、
新しい組み合わせが出来たり、今まで出会っていなかったキャラクター同士が出会うことにワクワクが止まらないの!

なぜこのキャラクターがこのような行動を取るのか、今まで観てきてわかっているからこそ苦しいし、辛いし、同情してしまうんですよね。

嫌いだったキャラクターでも、
その背景を知ってしまうと、嫌いになれなくなってしまったり、不器用さへの愛おしさすら感じてしまうこともある。

ティリオンはその筆頭かな。
ピーター・ディグレンジが上手いんだよ。

サーセイも嫌いなんだけど、
嫌いって言い切りたいのに、レナ・へディが上手くて、ああもうとなってしまうよね。

嫌われ役も嫌われ役で上手いんだよ。

このドラマの、下手をすれば作り物感満載になってしまいそうな要素を、
カバーしているのは間違いなく、
全役者の演技力で、
本当にその世界にいるようなキャラクターの作り込みには仰天させられますよね。
KNT

KNTの感想・評価

4.0
0
記録
>|