にょろなー

ゲーム・オブ・スローンズ 第四章:戦乱の嵐-後編-のにょろなーのレビュー・感想・評価

4.3
どっぷりと、どっぷりとハマったよ、GOT沼。

北では1人また1人と生き絶えるスターク。

中程では血みどろの駆け引きを繰り返すラニスター。

南では輝きとカリスマ性を増しに増しまくるデナーリス。

どこそこで陰謀渦巻くし、容赦なく主要人物が死ぬという、飽きることを許さないドラマ。

早くジャンと語らねば!




ってかね。
ベイリッシュのここに来ての黒幕感、すごい。

こないだボヘミアンラプソディ観たばかりなので、そんな悪い人ちゃうよ、って思っちゃう。

役者さんてすごいなぁ。



後半、やっぱりそうなるわな、ラニスターの混乱。すごい勢いで死ぬ。
そして目の上に「目」置くの、笑えちゃう。



今回、night's watchとwildlingsの戦いが胸熱だった。そんな中、イグリットに微笑みかけるジョン・スノウにハート射抜かれそうになった。あぶないあぶない。

アリヤ、サンサの世渡りや、ますます謎めきつつ、少し役目が見えて来たブラン。関係性が見えて来たデナーリス。一番良い人ティリオン。それぞれの動きから目が離せない!


さ、第5章だ。