mico

ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏のmicoのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

そんな事はありえない。
本シリーズはどれだけ私の推しを死なせるんだ。
と言っても登場人物のほとんどが推し。
このままの流れでいけば全滅ENDしか浮かばないけれど、善人などいなければ悪人もいないという構図が良く表されている。

敵を作る人と味方を作る人の違いがとても大きい。
見れば見るほど''やられたらやり返す、倍返しだ精神''は、本来は破滅を産む思考なのかなと考えさせられる。