映画好きニンゲン

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章の映画好きニンゲンのネタバレレビュー・内容・結末

1.5

このレビューはネタバレを含みます

AmazonスターチャンネルEXで観ました。
待ちに待ったシーズン8までの間に、原作を読んだり、本編は2週してました。
頭の中はGOTのことでいっぱい…のはずが…。

多分、期待しすぎたのでしょう。
開始からずーっとローテンポ。このままじゃグダグダで終わってしまうよと始終ハラハラ。
最後は、ジョンがデナーリスを殺すシーンは予測してましたが最後の最後すぎる!もっと早くから殺していれば、その後の展開も色々と詰め込めたのに!

しかも、夜の王復活なし。あんなに、ウィンターイズカミングと言っていたのは何なのか?

サンサ役の人はこれからスターウォーズの撮影があるらしく、無理やり終わらせた感満載でしたね。
監督がめんどくさくなってきて、さっさと終わらせちまえーいとなったらしいですよ。

8年もやってこの始末。正直ガッカリ。
アメリカでも評価低いですよ。
ラストシーズンを面白かったと言ってる人はほんとにGOTを見尽くしましたか?
夜の王がなんだったのか、ジョンがジョンなのか、エイゴンなのか、知りたくないですか?(実際に血筋はターガリエンだけど、彼の思うところはどうだったのか?彼はドラゴンには焼かれないのか?などなど。)
ブランドンが三目のカラスになったから、王になる?なら最初からそうしてれば良かったのでは?
あとドーンは戦争参加しないの?ダーリオナハーリス(途中で役者変わってる人)急に出てきて誰感?あるし、ジャクェンフガーとかもっと活躍出来たのでは?

みなさんは、サーセイの死に方があんなんで納得いったのですか?
彼女は、自分のヒステリーでマージェリーやロラス、罪のない人々、殺してます。(ミッサンデイも…)それがあんな安らかに岩に埋もれて、それも愛する双子に抱かれて…。

デナーリスがミッサンデイを殺されてから急に凶暴化し、街の人を焼きはらい、ジョンの血筋を隠そうと約束させ、民に嘘をついてまで王座に座ろうとする様。とても奴隷を救った女とは思えない。
もっと緩やかに凶暴化させるべきでは?人が変わりすぎ。
そして、あんなに罪のない人々を焼き払って、愛する人の手にかかる終わり方、呆気ない。

『キャスタミアの雨』やラムジーなど、あんなに人の心を打ちのめすシーンが過去にはあったのに、ラストシーズンは全てにおいてはぬるすぎる!!

原作を読むとかなり(ドラマですから)端折られている感は仕方ないのですが、それにしても酷すぎる気がします。
やっつけ感。この8年間なんだったのだろう。

本当に心からGOTファンの人は、こんな雰囲気やっつけ感の終わり方納得いかないと思います。
にわかファン、なんとなーく見ている人ならまぁ見れるレベルです。
残念すぎる。R.R.マーティン、これで良かったの?

まあ、私はこれから原作を楽しみます…。
外伝かなんか出そうですね。アリアのその後とか。あんなにアリアの活躍引っ張るなら、外伝かなんかにして本編では控えて欲しかったかな。

評価できるシーンは、サーセイとジェイミーが再開するところ。ウルっときた。
ジェイミーは、病的な双子が生き残ってはならないみたいなのを悟ってサーセイと臨終する覚悟を決めたような気がしたので男として、評価できます。
ジョンはダメだけど…。ナイツウォッチであどけない頃の彼が良かったなぁ。(女王の尻に敷かれた彼は超最悪)