SATOI

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章のSATOIのネタバレレビュー・内容・結末

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とうとう終わってしまった……
一日一話ずつ見るという試みは無理でした。一日で全話見ました。
映像は相変わらずドラマとは思えない出来で、本当すごいです。

【良かった点】
ティリオンに肉親の愛情を教えてくれた唯一の人がジェイミーだったっていうの、原作で読んでからめちゃくちゃ好きなポイントだったので、そこが取り上げられていて嬉しかったです。ジェイミーは初見クズすぎるのに、家族から見放される弟にはちゃんと愛情を示していて、人間って分からんなぁと昔思ったものです。
登場人物みんな、見る角度が違うと全然印象も違いますよね。(個人的にどの角度から見てもガチのクズ野郎で嫌いだったのはユーロン、ラムジー、ウォルダー・フレイです笑)
ティリオンが本当にいい演技で、ジェイミーとサーセイを見つけたところはこっちも泣いちゃいました。
ラストのブライエニーが騎士の書を書き足す部分も好きです。

サンサのラストにも満足です。お姫様に憧れていた少女だったのに、過酷な運命を辿り、結婚ではなく、自分の力で北の女王として認められるの胸が熱い…

【今ひとつな点】
やっぱり尺足らない!デナーリスの心境の変化についていけない!一番の推しだったのに!
いくらなんでもデナーリスがあの状況で王都の民を虐殺するのが理解できなくて。ラストまでの方向性が嫌いなわけじゃないけど、もう少しなんとかならなかったのか。

ジョンが壁へと戻るラストも結果としては嫌いではないんだけど、ターガリエン家の後継者であることには誰も触れないし、壁に行っても今何するの?って感じだし、というか壁の向こうに行っちゃったし(それは許されるの?)、もう少し説明してくれ!
マイスター・エイモンが実はターガリエン家の出身だったことを思い出したラストでもあったんですけど、ナイツウォッチを支えていくってわけではないんですよね?(もうその必要もないし…)

夜の王倒すの大変でしたけど、割と普通に刺されて一発だったのでちょっと肩透かし感はありました。

あと、ヴァリスが殺される前にジョンの王位継承について何か策を弄しているんじゃ?って思ってましたけど、それもなかったので、もう少し活躍させてほしかった。

夢中になって観れるドラマだったので終わってしまって悲しいです。ただ、消化不良な点もあるので、原作の続刊本当お願いします〜