公園

愛という名のもとにの公園のレビュー・感想・評価

愛という名のもとに(1992年製作のドラマ)
3.8
学生時代ずっと一緒にいても、次のステージに進むとそれぞれの立場が変わってきて、学生の頃のようにはいられないあの感覚がよくわかる。
東京ラブストーリー同様、鈴木保奈美はめちゃくちゃ可愛いし、江口洋介は三上にしか見えない。
ツッコミどころは色々あるけれど、浜田省吾の曲が作品をよりよくしている。『悲しみは雪のように』は名曲。