MIDORI

マッドメン シーズン5のMIDORIのレビュー・感想・評価

マッドメン シーズン5(2012年製作のドラマ)
4.5
シーズン5も文句なしの面白さで、続きが気になってどんどん進みます。

ついにベティVSメーガンの新旧ドレイパー夫人の対決が表面化してきたり、大人びて言うことを聞かないサリーなど、プライベートでも大変そうなドン。

一方会社は、ラッキーストライクを失ったことで赤字になるも大手を果敢に狙って復活したり、ジョーンの復帰やピートVSロジャーなど、毎話見逃せない展開でした。

ドンVSレーンはまさかの結末となりましたが、これに関してはドンは正論だったし、信用できなくなるのも当然だなと。その処遇は60年代だろうと現代だろうと変わらないですね。

ドンVSペギーはペギーに軍配。あんなことされたら私は涙が止まらなくなるなぁ、、、ペギーはよく耐えたと思います。

ドン×ジョーンのセクシーコンビは一線を越えないプラトニックな関係が素敵。ダンスに誘うドンに「そんな顔のあなた笑」と言い、どんな顔か聞くドン。「なんて魅力的なの(ほほえむ)」とジョーンの言う言葉一つ一つがまた素敵だなぁと思いました。