明月

獣になれない私たちの明月のレビュー・感想・評価

獣になれない私たち(2018年製作のドラマ)
3.5
けもなれ、コンプリート。

序盤、めちゃめちゃモヤモヤするし、なんなんだ?!と思いながらも、脚本家を信じて(笑)、がんばって観た。

最後まで観てもカタルシスはないが、それぞれ、自分の道を見つけていきそうな希望を感じるのがよかった。

松田龍平の稀有さが際立っていて、この人以外のキャスティングだったら、このドラマは成り立たなくなるだろうと思ったり。