fonske0114

獣になれない私たちのfonske0114のレビュー・感想・評価

獣になれない私たち(2018年製作のドラマ)
4.5
乃木亜紀子脚本とガッキーという逃げ恥コンビ再びという話題のもと始まるも中身は全く違う現実的な話。

ブラック企業に「しんかぁぁい!」などのパワハラ、仕事しない新入社員に浮気、老々介護など社会問題も描かれ、水曜夜10時に見るには重い作品。

しかしながら、登場人物の濃さと会話劇、カメラアングルなど見ごたえが非常に多く、2018秋クールで一番面白かった。

タイトルの意味は何かから始まり、自分ならどの生き方なのかを投影することもでき、それぞれが抱える悩みや暗い部分の描写もすばらしいため登場人物も愛くるしくなる。

特に菊地凛子演じる呉羽は抜群の存在感。ガッキーは今まで素直な清純キャラが多かったが今回はそのイメージを逆手にとったような大人な役柄で、今までのガッキーの中では個人的には一番良かった。

音楽も良く画になる場面も多く、とにかくクラフトビールを飲みたくなる作品。