獣になれない私たちのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「獣になれない私たち」に投稿された感想・評価

おひ

おひの感想・評価

3.8
0
‪いつもいつも頼ってきてこっちはしんどいのに 声を上げれば代わりはいくらでもいると言われ 自分の存在価値がわからなくなるその気持ち、痛いほどわかるし、投げ出したくもなる。でも一方で、世の中には全く共感できないという人もいて 私も獣側の人間だったらどんなに良かっただろうと思います。そういう風に生きれない晶の苦しさにとても共感できる。‬
ガッキーが幸せになってほしい!
風の旅人

風の旅人の感想・評価

4.5
0
行きつけのバー「5tap」で出会った深海晶(新垣結衣)と根元恒星(松田龍平)の「ラブ(かもしれない)ストーリー」。
5tapに行けば、いつもマスターのタクラマカン斎藤(松尾貴史)がいて、馴染みの客に会える。
そこは街のオアシス。
たわいもない会話に花を咲かせ、様々な種類のクラフトビールを嗜む。
会社では九十九社長(山内圭哉)のパワハラに悩まされている晶も、兄の借金を肩代わりするために粉飾決算の税務申告に加担した恒星も、5tapでは肩の荷を下ろせる。
感性の赴くままに生きる呉羽(菊池凛子)やカイジ(飯尾和樹)と違い、「獣になれない私たち」は他者の評価を気にし、周囲との調和を重んじる。
しかしそうすることで自分を押し殺し、いつしか本音が言えなくなってしまう。
本作はそこからの再生の物語。
連続テレビドラマとは思えぬオフビートなゆるゆるとした展開は画期的であり、野木亜紀子の脚本にはいつも驚かされる。
さゆみ

さゆみの感想・評価

-
0
ビール飲みたくなるよね( ´罒`*)✧"

恋するマドリ メンバー すてき✧"

カイジさんのキャラもよかったなぁ
ままちょ

ままちょの感想・評価

4.2
0
記録

このレビューはネタバレを含みます

田中圭に初っ端から共感してたから辛かった
ma

maの感想・評価

4.0
0
記録
‪食べ物とお酒がおいしそう。
とにかくタップでビールを飲みたくなるのだ。

ストーリーは中盤まで理不尽な展開が続く。
会社や人間関係がリアルすぎてツライ。
しかし最後はみんなそれぞれの場所でビール片手に乾杯。
エエ終わり方だった…。‬

‪で、タクラマカン斎藤氏が主役のスピンオフはまだでしょうか?
深夜食堂みたいな感じでお願いします…‬
maron

maronの感想・評価

-
0
この脚本の方が作る話好きすぎるハマった
記録
ぴっぴ

ぴっぴの感想・評価

3.0
0
なんか好き
>|