HARUSUI

フェイクニュースのHARUSUIのネタバレレビュー・内容・結末

フェイクニュース(2018年製作のドラマ)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

前編後編合わせて2時間、十分楽しめました。個人のSNSの話題が、どんどん大きくなり、裏で操作するネットの中の誰かがフェイクニュースをコソッと流す。SNSの話題とフェイクニュースが相まって、拡散する。最後は政治がらみの不正と闇が明るみになり…

映像の撮り方が結構グイグイと魅了します。テンポが良いので、ストーリーの進行も早いです。セリフがとてもリアルで、よくある古臭い正義の話が出ようものなら、違う人物が、一刀両断する笑いもしっかりあります。政治がらみでも、そこはまったく難しい話ではなく、いたってシンプルです。ですが、後編ラスト10分程の広場のシーン、あれは惜しかったと思います。ちょっと無理矢理感があり、グダグダで、どうするのだろうと心配になりました。
最後は、全員が、さあこれからだぞという始まりを予感させる終わり方で、清々しいしいです。

北川さん、キレイです。知的な役がピッタリ。スパンスパンと切っていきます。
新井さんと矢本さん、永山絢斗さんは深みのある演技、ステキでした。