あむこ

フェイクニュースのあむこのネタバレレビュー・内容・結末

フェイクニュース(2018年製作のドラマ)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

猿滑が食べようとした鶴亀うどんに再び偶然青虫が入り、顔をしかめながらも一度冷静になって「まあ、死なないか」と笑い飛ばして食べ始めるラスト。すごくいい。もちろん実際に製品に虫が混入していたら「まあ、死なないか」では済ませられないし絶対食べたくないけど、一旦冷静になって考えてっていうことと、もっと心に余裕を持ってみたいな考え方はとても共感できる。セリフでもあったように、メディアに携わる人たちは"感情"を切り離すことが大切だけど、今やSNSを使って個人がメディアを持てる時代になったわけだから、その感情のコントロールが必要なのはもはや全員ということになると思う。

ドラマ自体はありとあらゆる社会問題を詰め込みすぎた感が否めないので、連ドラだったらもっと面白くなったかも。

北川景子はショートカットの方が似合う。