スベン

カウンターパート/暗躍する分身 シーズン2のスベンのレビュー・感想・評価

4.0
前半は話も進まずちょっと眠たい展開続きだったけど(苦笑)
二つの世界の分岐の原因が分かると、後半は一気に急展開になる。
コロナ禍の今の状況だからこそ、このドラマの展開はリアリティがあって怖さを感じた。

復讐心の根底にあるものやテロリストであるシャドウの苦悩。
分身への嫉妬や自分自身への問いかけ。
二つの世界の色んな人のドラマが同時進行していく。(途中でどっち側か分からなくなる)
ただ、この人のパートは省いたのかな…というのもありつつ、最後はきちんと終わったのでこれでよかったのかも。

J.Kシモンズの二役の演じ分けは顔つきも雰囲気も全く違い、見事でした!
そして応援してた人たちがなんとか良い着地を迎えそうなので良かった〜!