ユニークライフのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ユニークライフ」に投稿された感想・評価

たけしま

たけしまの感想・評価

3.8
0
最初は自閉症スペクトラムの主人公にイライラしたりしたけどシーズン1の中盤からおもしろくなり一気見してしまった。

吹替版はシーズン2になったとたんにメインキャラの声優陣が変わってしまって違和感が10話見ても消えなかったので、気になる方は最初から字幕で!

自閉症を扱ってはいるけど、その家族とか友達とか自身のストーリーも同時展開されていくドラマで、あんまり重く捉えすぎていないところが良かった。しかし見ていくうちに何故か「あ、この場面主人公には辛いかも!音がうるさすぎる」とか心配になってきちゃったりしてかなり臨場感があったw
TB12

TB12の感想・評価

4.8
0
めちゃくちゃ良いドラマだった。

母ちゃんと父ちゃんはちょっと癖ありだけどほぼほぼみんな良い人で見ててほっこりする。

それにしてもケイシー役のブリジェット・ランディ=ペインがすっげー美人さん。
映画「スキャンダル」にもチョイ役で出てたけどこれからもっと売れそう。

ザヒードとペイジとエヴァンも良いキャラで好き。
記録
依空

依空の感想・評価

-
0
記録
あかり

あかりの感想・評価

-
0
ザヒードが高校の部活の先輩に似ててなんか好き
けい

けいの感想・評価

4.5
0
すき
あつこ

あつこの感想・評価

-
0
たまに笑えてかわいかった
qlo

qloの感想・評価

4.6
0
ものすごく好きだった!
全員好きいやなところも気にかかることも何ひとつないってすごい

みんな大好きすぎるけど
サムはめちゃくちゃセクシーだしとにかくすべての真理すぎる
ケイシーは顔が美しすぎるのに声の低さとかボーイッシュさがたまらないし
イジーはセクシーで美しすぎるけど意地悪…っておまったら急にかわいらしくなってこんなんこほれるわ、、
エヴァンみたいなやさしくまっすぐな人も素晴らしい
誰より好きなのはザヒードほんと最高すぎない?
あとジュリアはわたしの大好きなブルックリン99に回想で登場するチアキでちょっと笑ったけど彼女もストーリーの端で重要な役割
こんなにみんなちがうのに魅力的だなんてなかなかない

パパとママのゴタゴタなエピソードもとてつもなく色々重なって苦しくて泣けてくるし

いろんなことがとてつもなくバランスがよいんだよな
人生におけるすべてが詰まっていた
楽しく気軽に見られて、重さも変なドキドキハラハラもないのにこんなに続きがみたくなるのがすごい
シーズン1-3まで3日間で身終えてしまった
dafuq

dafuqの感想・評価

5.0
0
主人公との掛け合いに優しい世界が広がっていて好き。
翔

翔の感想・評価

4.8
0
「登場人物を愛せるかどうか」

この問いに対する答えがYESである作品は、大抵総合的に面白く心から観て良かったなと思えるような物が多い。Netflixにはストレンジャー・シングスを始めとする、時代設定や音楽や子役(俳優)のマッチングが絶妙で非常に心に残る素晴らしいドラマが数多く存在するが、このユニーク・ライフ(洋題:Atypical)もシーズン1~3まで一気見してしまう程気に入った作品である。1話30分程で非常に観やすい構成になっており、時折見せるブラックな笑いや学園青春もの、ヒューマンドラマが好きな方にも自身を持ってオススメ出来る。

自閉症を持つ南極とペンギンが大好きな主人公のサム。サムとは腐れ縁で親友のザヒード。陸上部のエースであり言いたいことははっきりと言う力強いサムの妹ケイシー、彼女ボーイフレンドのエヴァン、いつまでも家族への愛情たっぷりの母親エルサと父親のダグ。人間関係や環境に対して苦悩し、つまづきながらも力強く歩んでいくサムの成長を中心に、各シーズンの物語が構成されている。相変わらずNetflixに出演する若手俳優の演技は素晴らしい物であり、特にサムを演じるキーアギルクリストの1シーン毎の表情、喋り方、身振りは見事である。

「普通な人間なんていないんだ」
学生生活において思うように行かず、苦悩するサムに対してケイシーのボーイフレンドであるエヴァンが呟いた言葉である。「ユニーク・ライフ」ではサムだけではなく、キャラクターそれぞれが自分の人生の中での葛藤や苦悩に向き合いながらも、がむしゃらに、どこかへ向かって進んでいく姿が描かれる。その泥臭くてめちゃくちゃな人生はエヴァンの言う通り、全く普通ではない。

少なからずこれまで自分(筆者)がコンプレックスとして感じていた家族への接し方や関わり方に対する考えは、特に映えることのない、「非定形(Atypical)」であることが「否定形(Negative)」として自分の心に映し出されていただけなのかもしれない。

ささやかで大切な気付きを与えてくれたこの作品と、
いつも力強く真っ直ぐで、知的でいてユニークな
心から愛すべきサム・ガードナーに感謝を送りたい。
>|