ARROW / アロー<フィフス・シーズン>のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ARROW / アロー<フィフス・シーズン>」に投稿された感想・評価

眞嶋翔太

眞嶋翔太の感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

とことんチェイスが好きじゃないわ〜

スレイドとの再会が何か嬉しかったというかどこか待ってた気がしたんだが最終話の全員爆死?は衝撃的だった。
しげ

しげの感想・評価

3.5
0
リアン・ユー、オリバーの過去回想がようやく終了!…
と思うとまさかの上書きでリアンユーに因縁が…??

シーズン6に注目させる引きで終わらせるあたりがやり手。
山岡

山岡の感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

スターシティ市長となったオリバーが新たな敵、プロメテウスと戦うシーズン5。同時並行で進行してきたフラッシュバックも5年目ということで遂にS1のEP1に追いつく形となる、非常に重要なシーズン。

今回もこれまでのシーズンと同様に、現在のオリバーが抱える問題と、5年前のオリバーの行動が呼応する作りになっている。
今回の敵、プロメテウスはフードの男時代のオリバーに父親を殺された恨みを持つ復讐者。これまでの敵のように街を破壊したり征服者となることには興味がなく、ひたすらオリバーを個人攻撃してくる。彼の目的はオリバーを殺すことではなく、正義の味方のオリバーの底に眠る暴力性を浮き彫りにし、絶望を味あわせること。
一方、フラッシュバックではコンスタンティン・コバールとの対決を通じてオリバーの暴力性が開花し、アローへと変貌していく姿を描いている。
現在そしてアローになる前の両面からオリバーの危うさを描いている。
また、5年間続いたシリーズのフェイズ1の締め括りとして、22話からのプロメテウスとの最終決戦はリアンユー島が舞台となり、マルコムやナイッサ、スレイドまで、これまで出て来た重要キャラが集結する。さらにクロスオーバー回のEP8では(オリバーの夢の中で)両親が久々登場。S1から始まったオリバーの物語を改めて振り返り、一度終結するという意味の込められたシーズンであることは間違いない。

だがしかし、今シーズンではチームアローを一新しており、大量の新キャラクターが登場し、さらにクエンティンやテア、ディグルらお馴染みのキャラクターたちも、出たり入ったりを繰り返しており、完全にカオス状態となっている。各登場人物の状況把握や感情移入が間に合わず、正直なところドラマから置いてけぼりなる瞬間もあった。(『glee』シーズン4以降を見ているような感覚に近い。)新キャラクター達が沢山出てくるのは賑やかで結構だが、オリバーのヒーローとしてのルーツに迫る今シーズンのコンセプトとは食い合わせが悪いように感じた…重要なシーズンだったので非常に勿体ない。

余談だが、シーズン初期に出てきたチャーチが実は大ボスではなく、その後に本当の強敵であるプロメテウスが出てくる…という展開は、フラッシュS3のアルケミーとサビターの関係に似ている…正直、チャーチとプロメテウスも今までの敵よりかなり小粒で地味な印象が拭えない…あと、途中現れたビジランテという奴は一体何だったのか?正体が明かされないまま退場したので非常にモヤモヤする…。

とまあ、いろいろ文句を垂れ流してみたけど、ラスト2話の怒涛の展開は必見だし、ラストのド派手なクリフハンガーで余計なモヤモヤも全部ぶっ飛んでしまった。
haruna

harunaの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

少し前に観終わってた
チェイスは割と最初から怪しかった
むしろよくあの人をオリバーは信用してるなって思ってた
で、チェイスはなんかまだしぶとく生きてそうか、また生き返りそうな気がするけど気のせいかな
なんか、アローはすぐ誰でも生き返る

スティーブンアメルカッコ良すぎる
Ayami

Ayamiの感想・評価

3.4
0
過去がやっと完結した。
akane

akaneの感想・評価

-
0
record
モッティ

モッティの感想・評価

4.0
0
記録
Saphira

Saphiraの感想・評価

4.9
0

このレビューはネタバレを含みます

今シーズンも最高of最高だった。
自らの闇と葛藤するヒーロー大好物です。
クロスオーバーエピソードも良し。
最後のスレイドとの共闘は激アツ。
今作の敵はぶっちぎりで強くて好き。(顔もいい)
ここで終わるのかって感じだけどまあみんな生きてるでしょきっと。
pumi

pumiの感想・評価

3.0
0
オリバーが可愛いったら!!
最終話のヤツの参戦が熱すぎて最高だった!
このシーズンのメインストーリーは暗くてシリアスだけど、最終話の面白さと終わりシーンの衝撃はシリーズ随一じゃねぇかな?

新生チームアローが、話のシリアスさに反して賑やかな感じなのが救い。

途中のクロスオーバーエピソード、インベージョンは、アロー、フラッシュ、スーパーガール、レジェンドオブトゥモローを観た人へのご褒美みたいな感じ。
いきなりエイリアンと戦わされる急展開だけど、お祭り感あってワクワクだった。

オリバーはクロスオーバーになると強者感出てるんだけど、アロー単体の中だと、やたら小さく見える時があるんだよな。
なんで?いつも精神的に追い詰められるから?

シリーズ史上最も、オリバーを苦しめたのが今回のヴィラン、プロメテウスな気がする。
メタヒューマン、魔術師、エイリアンじゃなくて、いちばん苦しめるのが「人間」ってのがなんかアローらしいよね。

あ、あとラングレンが出てますよ
>|