はと

ハウス・オブ・フラワーズ シーズン3のはとのレビュー・感想・評価

4.5
全シーズンを通して見ると、ホモフォビア、ミソジニー、家父長制、マスキュリニティ、ルッキズム、ジェンダーに係る社会の課題にチクッと嫌味を効かせた、とっても現代的なコメディだった。

「同性愛は病気じゃないけど、ホモフォビアは病気だ」ってすごい印象的なセリフ。その通り!って感じ。

マリア・ホセのpaco leon とフリアンのdario yazbecが好き!メキシコ人俳優を好きになっても言語の壁が厚くてinstagram眺める位しかできないけど…