nimo

東京ラブストーリーのnimoのレビュー・感想・評価

東京ラブストーリー(1991年製作のドラマ)
3.8
世界観に慣れてきてかつ一番話が展開した4話が面白かった。
途中で観るのやめるかまよいつつ、最後まで観てしまった。
リカもさとみもとっても可愛くて癒された。
さとみが目をまん丸くして「誰かを好きになると、その人に寄り添う以外に行くところなんてないじゃない」と言い放ったシーンが地味に一番心に残った(3回くらい巻き戻して再生した)
カンチが優柔不断の八方美人なだけなので、悲しんでるカンチには終始感情移入できず。
リカを好きだと気づくくだりはベタだけど本当にキュンとしてよかった!
同世代の登場人物たちを見て、こんなに純粋に恋してる人たちが生きてる世界線がどこかにあればいいのにーと気が遠くなった