ゆちゃん

東京ラブストーリーのゆちゃんのネタバレレビュー・内容・結末

東京ラブストーリー(1991年製作のドラマ)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

なぜか1人で呟いてるTwitterにポロポロコメントしてたので、此処に記録を。見ながら思うことがかなりあって、当時箇条書きして呟いてたのおもろいな、ばりばりネタバレですが。

ー赤名リカというにんげんがすきだ❗️
ーなんでカンチそんなにぶいんだよ!さとみずるすぎやろ!恋愛でいやなことあったら女友達に連絡すればいいのにカンチにするとこずるすぎ。。。。
ーカンチとリカがすれ違いはじめててこっわい。さとみちゃんが別れたからフリーになって、カンチは心動いてる、やっぱり第一印象でいいなって思ったひとはどんなに自分が他の人すき!ってなってもずっと心に残るものなのかなー
ーあからさまにかんちがりかに冷たくしててつっらい。りかはさとみちゃんのこと聞いちゃうし、どんどん関係悪化
ーたしかにカンチからしたら、超純愛物語だよ?ずっとずっとさとみのことが好きで、他の人とつきあったけど(リカ)忘れられなくてついに別れたさとみといい感じになる。カンチ側からしたらすごく最高の物語なんだけど、裏返してさとみの方になると辛すぎるわ、、
ー自分が今後そうなるかもしれないと思うと怖くて仕方ない。男子ってほんと一途な人は一途なんだとかんじる