スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜のドラマ情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks
  • 日本ドラマ
  • スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜の情報・感想・評価・動画配信

「スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜」に投稿された感想・評価

アッキー

アッキーの感想・評価

4.6
0
弱小高校が名門校にのし上がるまでよ長い年月をかけた熱血スポ根。
とにかく熱くて面白い。
6年くらい経ってるのに娘は変わらないし、女子マネージャー3年以上在校してる?
とか、登場人物が何人も死んだり、
突っ込みどころたくさんあるけど、そんなの関係ない。
後のルーキーズに通じるものがあるかな。
なみき

なみきの感想・評価

3.5
0
熱い...!!!!🔥
オープニングの「HERO」はこのドラマを最高に盛り上げてる

途中まですごい好きだったのに、中学生の時に見てたから、主人公が問題児のことばっかかまってたのムカついて嫌いになった🖕

あと、見てたら、ザブングルと同じテンションで「悔しいです!!」って言ってる生徒がいて、ワンチャンこれ真似したんじゃ??ってなったのくらいしか覚えてない

時間が経ったら物語の内容じゃなくてすごいどうでもいいことしか覚えてないの制作陣に申し訳ない
ゆう

ゆうの感想・評価

4.3
0
良くも悪くも青春!
荒廃した高校をラグビーで再建した熱血教師のお話。

古臭さ、泥臭さがたまらなくいい。

ヤンキーも時代だよね、スカッとする。ジメッとしてない。
登場人物達のバックグラウンドもしっかりあるし、その交差点も深い。そしてエグい。何度「このバカタレ!」とテレビの登場人物に話しかけた事か…

とにかくラグビー最高です!!!

シーズン2がDVD化されていないのが残念。
ペン

ペンの感想・評価

5.0
0
“One for all,all for one”


あつい!あつい!ザ・スポ根!
とても昔の作品でクサイセリフもあるけど
何度も熱い涙が出てきました!


滝沢先生の魂のこもった一言一言。
彼の言葉は、不良生徒達を変えていく。
ラグビー部員の生徒たちを愛しているからこそ
怒鳴り自分の思いをぶつける。
この姿勢に涙が何度もでました。


全国優勝を果たすまでの長かった道のり。
その苦難と葛藤を見てきたからこそ
最終回は泣けましたね。


山下真司の魂のこもった演技につられて何度も泣きました。あとスタイルめっちゃいい👍
岡田奈々がとにかく可愛い。
そしていい奥さんすぎる🤣
いろんな性格の生徒達や先生達の会話は
面白かったな〜


何度も見返したい作品でした。
このドラマにとても勇気をもらった気がします。
とても大好きなドラマになりました。
an8

an8の感想・評価

4.5
0
昔プロジェクトXでみた伏見工業の実話ベースで作ったドラマ。古いドラマだけど夢中で一気見した。
Koki

Kokiの感想・評価

5.0
0
日本が誇る神ドラマです!山下真司さん、松村雄基さんがとにかくかっこいい!!涙無しでは観れない昭和を代表する最高のドラマ!
ぐみ

ぐみの感想・評価

4.5
0
めっちゃ感動したし熱かったし感動したし山下真司がイケメンでびっくりした。めっちゃ合ってる。
ぽとす

ぽとすの感想・評価

-
0
STOP

01 1985.04.06 地上波
俺は今からお前たちを殴る!

悔しいです!!!!!!

で有名なあのスクールウォーズ

とにかくアツイと評判だし滅多に日本のドラマを見る機会なかったから見てみたけどこれは5億点のアツさ!!!!

悪名高い不良高校に赴任した元日本代表の教師が荒れ果てたラグビー部を僅か7年で全国優勝を成し遂げた実話をドラマ化している

全26話と日本のドラマにしてはボリュームのある作品、7年間の話として見るならば後半は結構時間の経ち方が早いけど海外ドラマと違ってキッチリ26話で完結して実に気持ちのいいラストだった!

84年製作となればコンプライアンスなんて概念がない、暴力が横行し廊下をバイクが走り回るというマッドマックスな学校を舞台に今じゃ放送できないような放送コードの掟を破りまくる当時だからこそできた描写はまるで別世界の日本にいるような80年代の活気的なドラマで超面白い

教師のイロハを知らないアツイ男滝沢先生が不良たちとぶつかり合いながらラグビー部を強くしていく!
前半は荒れ果てたラグビー部もはや部でもなんでもない不良の溜まり場からはじまり素質のある森田を扱きまくる上級生と闘う!二人でウサギ飛びの扱きに耐えまくる姿はアツイ

初代校長と滝沢がトイレ掃除してからの石を放り込まれては「ここは学校じゃない!戦場だ!」が最高

不良たちが滝沢に徐々に心を開いていく
内田兄が勉強を教えてくれのくだりから「花を100回書いたら花園だな!」もアツイ、さらに番長水原との決闘で「先生…俺もラグビーやっときゃよかったかな」と涙ながらに心境打ち明ける、からの風呂浴びは伝説

不良高校更生編から本格的にラグビーチームとして出来上がってからも面白い

特にイソップの余命が判明してからの残りわずかな時間をラグビーに全て費やすと決めたイソップに涙を流しながらパスをする大木と森田そして滝沢の激は大号泣

内田弟がタックルを恐れて成長できない自分に嫌気がさしてやめようとするも夜な夜な練習しては兄貴が練習を手伝いからのheroが流れるところも大号泣

みんなのオアシス中華屋新楽のマスター梅宮辰夫が漢、終盤にとんでもない急展開でアレしてしまうけどみんなのトライを見せてからの幻影が見えると言うとんでもないシーンでもちゃんと号泣してしまうからすごい

今の時代Netflixオリジナルでも作れない当時の勢いが行き過ぎた傑作を生んでしまった!当時最終回を終えた次の週に再放送されるという異例の事態になるほど本作はかなり人気を誇っていたのだろう!

熱すぎてヤケド間違いなしのストレートにアツイラグビードラマ!
「ギャングスターズ明日へのタッチダウン」「コブラ会」が好きならドストライクな傑作!
otom

otomの感想・評価

4.5
0
小学生の頃、我が家の週末はこれだった。何回も観てるので流れが分かっちゃいるものの、ひょんな事からついつい鑑賞。やたらと詳細極まる系ナレーションと脇へ脇へ行き戻るエピソード、芸術的なまでになんでも無理矢理ラグビーに結びつける滝沢賢治の哲学とで改めて観ると無茶苦茶やってる様で結構脚本がしっかりしてる。序盤の伊藤かずえの「馬上から失礼します」とかはまぁ無茶だけど。更生→頑張る、キャラ死亡→頑張るの流れは流石に泣けなくなってるけれども努力と根性とトルエン中毒のイソップのエピソードはやっぱり好き。日本的スパルタに疑問を感じつつってのを交えてきちんと葛藤しているのも良い。絶対的に君臨するブルマー岡田奈々と濡れ場の伊藤かずえに隠れて今回は超可愛い山本理沙に釘付けだった。
>|