るう

デイ・アフターZ シーズン2のるうのネタバレレビュー・内容・結末

デイ・アフターZ シーズン2(2016年製作のドラマ)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

始まってびっくり、イリーナ親子とマックスが死んでた…
新メンバーごっそり追加して、知らない場所で共同生活、から始まるから少々混乱。
狂犬みたいだったヴァレーラがすっかり思慮深い感じになって、主役?らしく。

このドラマ、性格のいい女性はロクな目に合わなくて、やなオンナ、が突き進む傾向があるように思うのだけど、今期も相変わらず。でもナージャは生前(?)よりすっかりいい子になって可愛い(笑)

ゾンビもどきは晴れてゾンビらしい特性を備えて登場。脳破壊しないと復活するそうな。
そして地味ないい奴的存在だったロボダがただのマッドサイエンティストぶりを発揮。相変わらずデカイ。

このドラマのゾンビの特性を考えればやむを得ないのだけど、みんな短期間で手近で恋愛しすぎ…
とくにヴァレーラ、あれだけの大恋愛の末にアイジャンを撃ち殺して、ゾンビと化したあとも約束を守る為に奮闘するのに、気持ちはさっさとカーチャに移るのが謎。
イリーナのアレコレはあったけど、ミーチャが今はマトモに見えてくる。
ナースチャ可哀想だったな…
ロボダは自分用のナージャ的ゾンビが欲しかったらしい、研究の一環として。
ナースチャはいい子枠だったから死ぬと思ったよ…
あ、インガもちろん一番のやなオンナなのだけど、ことごとく色仕掛け失敗してるのはザマ!って思ってしまった(笑)

ところで、いいとこなしのルストは、最期だけ何故リーナを助けていい人になってたんだろう。
あの子が救われてホントに良かった、怖すぎたあのおばさま。ホラー要素少ないこのドラマの一番のホラーだったわー。

ヴァレーラとアイジャンもミーチャとナージャみたいになって欲しかったけど、同じ枠2つ要らなかった感じだろうか。残念。

カーチャが女スパイのごとくエクスタシーに乗り込むシーン、面白かったんだけど、副社長ドイツ語しか話さなくない?
カーチャがロシア語で副社長と電話してるふりでバレるんじゃない?と先読みして観てたのに何事も起こらなくて???ってなった。
ロシアは外国語の会話のシーン、字幕じゃなくて同時通訳入れるのが普通なのかな。
最初誰が喋ってるんだろうって悩んだのあたしだけだろうか。


とりとめなく感想書く連ねたけど、楽しく全部観ました!このまま3にいきまする。