MNRTJM

アトランタ:略奪の季節のMNRTJMのレビュー・感想・評価

アトランタ:略奪の季節(2018年製作のドラマ)
4.2
2-1 ワニの男
最高!フロリダの男の話もいい。
エンディングは Curtis Mayfield / When Seasons Change

2-2 波の王

2-3 金持ちの取り合い

2-4 ヘレン
オクトーバーフェス。


2-5 理髪店



2-6 テディ・パーキンス
どえらいホラーエピソード。
ピアノをもらいに行くダリウス。
マイケル・ジャクソン、何がジェーンに起こったか。

2-7 虚栄の館
ドレイクのパーティに行くヴァン。
急に現れるダリウス。
迷宮感。

2-8 森
森に迷い込むペーパーボーイ。
リンチ味も(?)
In loving memory of Willow Dean Kearse 、ペーパーボーイを演じるブライアン・アイリー・ヘンリーの母親に捧げられた謝辞。
このエピソードも迷宮感。

2-9 パジャマ・ジャム
大学でのライヴ。これもいわば迷宮。

2-10 黄色いシャツ
いきなり子供時代の話。胸が締めつけられる…

2-11 欧州ツアー
なんか ちょっとアントラージュのことを思い出した。
Nina Simone / I Shall be Released

2019年10月15日〜10月19日