H

ボクらを見る目のHのレビュー・感想・評価

ボクらを見る目(2019年製作のドラマ)
3.8
人種によって何かを奪われることはあってはならないというトランプ政権へのカウンターとして制作された本作。リリース時から見たいと思いつつ見るのが辛かった。

1989年、レイプ事件が起こったセントラルパークを同時期に歩いていたということだけで5人の黒人の少年が逮捕され服役した。

暴力を振るわれ嘘の供述を強制されるシーンもさることながら、明らかにに強制された供述であることがわかるにも関わらず有罪判決を下した陪審員、服役後の教育を奪われた彼らの生活を見ていられないほどだった。

市から多額の賠償金が支払われたとはいえ彼らの少年時代は返ってこない。