pchan21

ボクらを見る目のpchan21のネタバレレビュー・内容・結末

ボクらを見る目(2019年製作のドラマ)
4.6

このレビューはネタバレを含みます

つらい、つらい、つらい。

一話から辛すぎて、一気に観れなくて、やっと観終わって、3日経つけど思い出して涙出る。

あんな純粋そうな子たちが、なんであんな目に。コーリーなんて友達想いなだけだったのに、唯一の16歳ってことで、特にひどい扱いを刑務所で受けることになってしまって...

レイモンドは出所した後、居場所がなくて、見つけたのがドラッグディーラーになってまた出戻りになってしまう。
親も親だよ。帰ってくるの分かってたはずなのに今までの環境からやっと帰ってこれるってとこにあれは酷い。(追記 : このドラマの問題はここではないです)

これって、出た後の環境とか仕事とか社会も何かしら敷いてあげないと、前科がついてどこでも雇ってもらえないから、結局犯罪に手を染めるしかなくなるっていう負のループじゃないのかな。

もちろん、本当の犯罪者の場合、受け入れる側も、市民も怖く感じてしまうのは仕方がないのかもしれないけど、何かサポートないと、更生する道も閉ざされてしまうんじゃないかな。
だからって私も市民側だったらすんなり受け入れられるかっていうと難しいところだしなぁ。

途中までこれ実話?じゃないよね..?(願わくば..)って考えながら観てたけど、実話と知って(フィクションだとしても酷すぎるのに)言葉にならなかった。

検事も警察も腹が立って腹が立って!

証拠一切ないのに、八百長で5人を犯人として冤罪ストーリーを作り上げた検事のあの女はリンダ・フェアステインっていうんやね。この女の本の不買運動も起こったみたい。名前、忘れないようにここに書き留めておく。

当時、死刑執行進めようとしてたのもトランプで、あんなのが今大統領してるなんて怖すぎる。

10年以上経って保釈され、多額の賠償金下りたけど、お金だけの問題で済まないよ。
冤罪は晴れたけど、全然ハッピーエンドじゃない。
しかもまだ謝罪の一言すらない!

出来るものなら関わった人らの大事な人に、同じような苦しみに目に遭わせてやりたいくらい腹が立ってます。

この5人だけじゃなく、冤罪で今も捕まってる人、すでに死刑になってしまった人差別のせいでいっぱいいると思う、私が知らないだけで。

被害にあった方に寄付するだけじゃなくて
、もっと根本から人種差別を解決出来る方法はないのかなって考えては、まとまらないままです。
デモに参加するのも手だとは思うけど。

ただ、私も接客業してた時、失礼な中国人のお客さん(違う人を接客中に、自分の在庫を確認して欲しいからといって、私の手を引っ張って連れていこうとしたり)や買い物中などに、出会った失礼な中国人観光客を見て、中国人は偉そう、とか図々しいって思っていたけど、こういうたかだか100人もいかないくらいの人を見て一括りにして、キライって言ってる私も人種差別してるなって気付いた。
こういうところから気をつけていかないといけないね。


最後のシーンで、全員今は幸せになってそうな終わり方だった(会社立ちあげたり、子供6人いてたりね)からそこだけが救い。


2回目は観れないよ。。