おかだま

ボクらを見る目のおかだまのレビュー・感想・評価

ボクらを見る目(2019年製作のドラマ)
-
When they see us
何もしてなくても、そして何かをしたとされた後も、彼らを見る目は何も変わらない。
冤罪で刑務所にいる間に失った年月と周りの人々との関係は取り返しがつかないし、お金では何も解決できない。一体どうやったら彼らに償えるのかと考えていたら、当時の冤罪に与した関係者たちは謝罪は愚か自らの主張を未だに曲げていないらしい。
この行き場のない憤りをどうすればよいやら。。
黒人というだけで警官に無免許運転を疑われて、指示に従って免許証を出そうとダッシュボードに手を入れただけなのに、銃を出すと思われて撃たれてしまった事件とか、何かの映画で黒人同士の笑い話として語られてたけど、ジョークになってしまうぐらい日常茶飯事であることが怖い。