や

ブラックスキャンダルのやのネタバレレビュー・内容・結末

ブラックスキャンダル(2018年製作のドラマ)
3.7

このレビューはネタバレを含みます

最終話が引っかかる。色々気が抜けてしまう。
例えば、映像流してたけどそれを止めて、問い詰めていくシーン。ありさが殺したって言わないのは、水谷出てくるからだなーとか。
愛っていう説明できないものは衝動を呼び起こさせ、突然論理的でない行動を起こしたりする。それが土台になかったら理解に苦しむんだろうな、、、。理解できなくて十分だと思うけど。
あと、解決策とか見えてしまうことが多くてムズムズした、、。決め台詞もむず痒い。

ただ、山口紗弥加さんが素晴らしくって。
その決め台詞もありがちな毎回おんなじテンション、おんなじ抑揚なんてことなかったし、意味も詰まってた。
演じ方もすごく好き。いろんな顔が見えるけど、それは全部役で生きてるから。幅が見えて楽しかった。一人の人物にもいろんな顔あるのが普通だもんなあ。かっこよかったです。山口紗弥加さん見たさにまた見るかもしれない。
初めは予想通りのことが続くけど、どんどんいろんな人が裏切っていく展開が面白かったなあ。

でも、何度も人が落ちてくるシーンはしんどかったなあ。。。