獄門島のドラマ情報・感想・評価

獄門島2016年製作のドラマ)

公開日: 2016年11月19日

製作国:

3.7

「獄門島」に投稿された感想・評価

YUKI

YUKIの感想・評価

5.0
0
長谷川さまの狂った役の集大成てきな作品だと思いました!最高すぎて!!
放送を録画したBlu-rayなんども見てます。
noritakam

noritakamの感想・評価

3.8
0
仲里依紗
お

おの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

「無駄無駄無駄無駄ァ!無意味!」と金田一がめちゃくちゃ煽ったせいで和尚がお亡くなりになった、頭を掻いてもフケは落ちてこない謎の清潔感
NIELSEN堀内

NIELSEN堀内の感想・評価

2.5
0
長谷川博己さんの金田一耕助は少し狂気を孕んでいて、地上波放送の時に賛否両論だったなぁと言う印象。

改めて観てみるとこんな金田一も良いのではないか?と思います。実際、古谷一行さんや石坂浩二さん以外も多彩な俳優さんが演じて居られましたし。

マリリン・マンソンの楽曲をチョイスする辺りが製作側のセンスを感じます。斬新。
Chris

Chrisの感想・評価

-
0
途中から観賞
暦

暦の感想・評価

2.5
0
ちょっと金田一が逝っちゃっていて個人的には苦しい危険な横溝作品
kao

kaoの感想・評価

3.0
0
何かしながら見るからよくないんだろうけど、イマイチ内容が入ってこなくて見終わるまで時間かかった。
(話は知っています)

エキセントリック金田一、ラストがいちばん面白かった。

もののあはれなり…
かさ

かさの感想・評価

3.5
0
長谷川さんなかなかキチガイ
MitsuhiroTani

MitsuhiroTaniの感想・評価

4.1
0
長谷川博己のトンガった金田一耕助に痺れる本作。
自宅パソコンに、以下のメモあり転記。

横溝正史好きとあらば、金田一物を見逃す訳にはいかない。そもそも僕ら映画好きは、どこか二時間ドラマを馬鹿にするところがあるし、金田一物と言えば巨匠市川崑×石坂浩二以外を認めない自分がいるのも事実。平日の深夜仕事から帰り、晩飯を食べながら、録画していた本作を観て衝撃を受けた。もしかしたら、これが本物?そんな思いが走る新しい金田一耕助だった。ロケ中心で、ドラマ特有の不用意に明るい照明もなく、ざらついた感じの映像は限りなく映画クオリティ。そして何より、神経質でどこか自信過剰な長谷川金田一が最高に魅力的だった。早く次回作が観たいな。
さば

さばの感想・評価

3.8
0
前に観たときは、金田一耕助の人物像が全然違くて正直ちょっとがっかりしたんだけど、こういうものだと思って観れば普通に良い。
>|