怪物のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「怪物」に投稿された感想・評価

arisa

arisaの感想・評価

3.0
0
向井理ってこんなに美しい顔してたんだ、というのが第一の感想。そして人間の心の闇、暗い部分、怖い。最後のセリフと音楽のテンポの良さが良かった。
かかしな

かかしなの感想・評価

3.0
0
終わり方、結構好き。
続編作らんのかな?
まりこ

まりこの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

ミイラ取りがミイラになる。
最後はあれでいいのか?
不完全燃焼だったけど、最後が気になって入り込んだ。
リアルタイムで見たときも思ったがすごく消化不良のドラマ。
みきの

みきのの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

最後は好きかも。続きがあるとしたら、3人で溶かしまくるのかね。
tacorin

tacorinの感想・評価

2.8
0
 2013年読売テレビ制作。佐藤浩市、多部未華子、向井理となかなかの俳優が主演するサイコ・サスペンスなのだが、今ひとつ深みがない。殺人のにおいを感じたり、死体を完全に消去したり、といった「機械仕掛けの神」が出てくるので、人間としての共感がそもそもしにくい事から、「怪物」という衝撃度が逆に薄まってしまった印象。
個人的にこういうストーリー大好き。
”亜臨界水”という設定と、死のにおいを感じることができる、という設定がシンプルで分かりやすい。
役者がどうの、っていうのは置いておいて、この話は、続きの展開を知りたくなるし、その導入の話としては最高。
akimu

akimuの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

向井理目当てで。原作未読


怪物を追っていたはずの刑事自らが怪物になってしまうというストーリー
テーマ的には結構面白そうだと思ったんだけど、佐藤浩市、多部未華子、向井理演じる主人公たちの心の動きについていけない。
演出なのか脚本なのか原作なのか、原因はわからないけど。
少なくとも佐藤さん、多部さんはもっと説得力ある演技ができる人だと思うので、役者さんのせいではないと思うのだけど。

向井理の力不足は否めない。
薄っぺらくて見ていて辛かった。
目が笑わない美しい顔なので
こういう役は似合うんだけどね。
怪物と思わせるほどの深淵は感じられず
KOHEI

KOHEIの感想・評価

3.5
0
2020/11/04
satton

sattonの感想・評価

3.0
0
記録
>|