foochthepop

ジェネレーション・キルのfoochthepopのレビュー・感想・評価

ジェネレーション・キル(2008年製作のドラマ)
3.7
リアリティに重きを置いた戦争ドラマ
地味で戦争ドラマフリーク向き

上司や上層部の無能さや自己保身などが散見され、観ていてイライラしつつ、誤射や誤爆の実態や市民への誤った武力行使にちょっと衝撃を覚える

米海軍でもこんな感じなのか

現代の戦争なので発見も多い
若い兵士が歌うアヴリルラヴィーンの曲が印象的
そういえばそんな時代だったなあ